飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

大久保のコリアンタウンにオープン。カジュアルな焼肉店「TEJi TOKYO」


「サム ギョプ サル」とは、豚バラ肉を用いた焼肉のことである。豚バラをブロックで焼いてから小さく切り分けて、タレをつけて野菜でまいて食べる。日本には馴染が無いが、韓国ではよくある食べ方で、しいていうなら、日本の焼き鳥的ポジションの料理である。 大久保やなど韓国の方が多いエリアの焼肉店では多く見うける焼肉スタイル。 中央が盛り上がった、ジンギスカンのような鉄板を使って豚バラの脂を落としながら焼く。 「豚肉は脂が美味しいんですよ!」と語るのは店長の大塚さん。テジトウキョウでは、脂が多く旨みやコラーゲンが含まれている、鹿児島産の「薩摩清浄豚」を提供している。 韓国ブームもさる事ながら、韓国料理人気はとどまる事を知らず、万人に人気である。 しかしながら、焼肉はどうしても高くつくイメージである。そこがポイントで、テジトウキョウでは、お肉を食べてお酒を飲んで〆のごはんものまで食べても客 単価¥4000と焼肉店にしてはリーズナブルな価格帯で提供している。また、店内の雰囲気は非常にカジュアルなので、気がね無く女性同士やカップルで利用 できる。 また街の特徴から、開店し2回目にお店が盛り上がる時間帯は深夜3時~4時。仕事帰りの韓国人の女性や歌舞伎町で一杯飲み終えた男性客まで様々な人が集う。 今回は初めて飲食店にチャレンジする(有)セリュックスの大塚啓氏。また、プロデュースは人材からの業態開発を行なう、(株)ジェイオフィス東京ネオサポート事業部ヘッドコーディネーター浜倉好宣氏による。客単価  ¥4000

店舗データ

店名 TEJi TOKYO
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-21-3 第6本間ビル1階
電話 03-3207-5506
営業時間 月~土18:00~5:00
日・祝18:00~24:00
定休日 年中無休
坪数客数 ダイニングスペース 56席
関連ページ TEJi TOKYO
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.