飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

青葉台に大人の隠れ家−京都のおばんざい屋「青家」


青葉台1丁目にオープンした、しっとりとした隠れ家的な大人のお店「青家」。京都で一日一組限定というこだわりの料亭の支店。中目黒駅から山手通り沿いに歩くこと7分、目黒川を越えた路地裏に青家はある。築35年の一軒屋を改装したこのお店は、京都の家並みの間にひっそりと佇む、そんなおばんざい屋さんにどこか似た雰囲気。内装やテーブルなどは、すべて京都のデザイナーのオリジナルでスタッフの手づくり。店内に一歩足を踏み入れると、あたたかい落ち着いたムードが漂う。スタッフの多くも京都出身で、それぞれ夢を抱いて駆けつけた。料理は素材にこだわった。産地直送の京野菜や生麩、ゆばをふんだんに使い、毎日違った四季折々の京都の味を楽しめる。お薦めは「青家辛鍋」。豆腐、京野菜を加えたピリ辛鍋で、京風だしと自家製みそが程よくマッチした特製スープはコラーゲンたっぷり。ランチタイムにも「京のおばんざいSet」「自家製日替わりカレーSet」と並び各限定10食で展開中。特定の農家から直接仕入れる玄米・五穀米から選べるご飯はお替り自由なのも嬉しい。和風スイーツはスタッフの一人で、栄養士資格をもち製菓学校出身の高橋麻衣子さんがつくる自信作。体にやさしく美味しいお菓子づくりがテーマ。白砂糖を使わず、自然な食物本来の甘味が口の中に優しく広がる。夜はオーナーの意向で「ゲストの方々にゆっくりと寛いで愉しんでいただきたい」ために会員制を取っていて、コースは4,000円〜。「基本的には会員制ですが、興味のある方はスタッフに問い合わせてほしい」とのこと。会員の紹介がなくても、ランチに数回通ってスタッフと顔なじみになれば入会できるかも。ユニークな会員証をいま作っているとかで、スタッフによると「願い事が叶うといわれる京都のお寺の“お札”をつかったもの」らしい。会員が皆幸せになってほしいとのオーナーの心がこもった仕掛けである。会員になれば、京都錦市場の老舗で10年修業した板前さんの魚料理が味わえる。ソムリエの資格も持つオーナーのセレクトしたワインとの相性も抜群だ。こんな行きつけのお店があったら…誰もが思い描くそんな夢をかなえてくれる、とっておきの場所がここにある。

店舗データ

店名 青家
住所 東京都目黒区青葉台1-15-10
電話 お店側の意向によりお教えできません
営業時間 Lunch & Cafe 11:30〜18:00
Dinner     18:00〜25:00
定休日 無休
坪数客数 16坪 約30席
1F カウンター5席、テーブル12席、テラス4席
2F 個室1部屋、テーブル席1つ
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.