飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

スペシャル企画

200店舗以上が利用し、仕入れ価格を平均5%削減!飲食店の仕入れ価格を下げる「クロスマート」

2019年4月、クロスマート株式会社(東京都中央区、代表取締役:西條晋一氏)から、飲食店の仕入れ価格を削減する「クロスマート」がリリースされた。業者からの相見積もりを通じて、食材やお酒の仕入れ価格を削減することを目的としたサービスだ。サービス開始から約4ヶ月で、飲食店200店舗に利用され、平均5%ほど仕入れ価格を下げた実績を持つ。同サービスの企画・運営を行う、クロスマート取締役 寺田佳史氏に話を聞いた。



(左から:クロスマート 執行役員 岡林輝明氏、取締役 寺田佳史氏)

クロスマート取締役 寺田佳史氏
大学卒業後、サイバーエージェントに入社。複数の新規事業の立ち上げ、事業売却を経て、2018年クロスマート株式会社を創業、2019年取締役に就任。

―「クロスマート」とはどのようなサービスでしょうか?

一言でいうと、飲食店さんの仕入れ価格を下げるサービスです。
仕組みはシンプルで、現在取引のある業者さん以外から相見積もりを取ることで、仕入れ価格を下げます。これまでに200店舗以上にご利用いただき、年間50万円以上コストが下がったお店もあります。

―このサービスの狙いは?

飲食店は、食材やお酒など日々多くの商品を仕入れています。「その仕入れ価格は、本当に適正か?」「もっと安く仕入れることはできないか?」という発想からこのサービスは生まれました。

もちろん、お店のこだわりで「この食材は絶対に変えられない」というものはありますす。ただ、全ての食材がそうとは限らない。同じ食材でも業者さんによって値段が変わります。それを月単位・年単位で見たら大きな差になる。飲食店で働く方は日々忙しいので、なかなか仕入れ価格を下げるための時間は取れないと思います。私たちは、忙しいお店に代わって、仕入れ価格を下げるお手伝いをしています。

―「クロスマート」を利用するにはどうしたらいいですか?

1カ月分の納品書をご準備いただくだけです。当社のスタッフがお伺いし、納品書の写真を撮らせていただきます。お預かりした納品データは、お店の名前を隠して、業者さんに公開します。それを見た業者さんから、見積もり提案が送られてきます。気になる業者さんがいれば、コンタクトを取って商談していただくことができます。


(利用方法はシンプル。撮影の代行も可能)

―気になる利用料金は?

飲食店は完全無料です。1ヶ月分の納品書をご準備いただくだけで利用できます。
もし「納品書の撮影も忙しくて出来ない。」という場合は、当社のスタッフが伺いますのでご相談ください。


(納品書の写真を撮るだけで無料の相見積もり)

―どんな業者さんがいますか?

現在50社ほど、卸売業者さんに登録いただいています。価格はもちろん、サービス面でもとても魅力的な業者さんが揃っていると自負しています。
ジャンルはお酒、肉、魚、野菜、調味料から、ラップや清掃用品などの消耗品まで。さまざまな商品に対応できます。


(実際にどれくらいのコスト削減できるかが表示される)

―このサービスの展望を聞かせてください。

クロスマートはお店の仕入れ価格を下げることが、最終ゴールではありません。浮いたコストで、集客や接客サービスなど、お店の発展につなげていただきたいと思っています。

先日クロスマートをご利用いただいたお店では、年間数十万円のコストが下がり、その浮いた費用を原資に、お客様向けのキャンペーンを企画しました。お客様に還元する原資として、少しでも使っていただけたら嬉しいです。

ITの力で飲食業界の業務効率化を推進する。そんなサービスを目指して「クロスマート」を今後も成長させ、お店にとっても、業者さんにとってより良いものにしていきたいと思います。

完全無料の仕入れコスト削減「クロスマート」
利用を希望される方、詳しい話を聞きたい方はこちらまで

ホームページ https://xmart.co.jp/
メール  info@xmart.co.jp

スペシャル企画一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.