飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

スペシャル企画

飲食店の新たなビジネスチャンス!? 効率的かつ安定的な利益を確保できるオフィスビルの弁当販売「屋台DELI」がパートナー企業を募集中!

「屋台DELI」は、都心の大型オフィスビルや公官庁の中で、複数の店舗が屋台のように連なり、ランチタイムにワーカーに向けて弁当を販売するフードコート型弁当販売店だ。そんな「屋台DELI」では、弁当販売を行うパートナー企業を募集中。ランチピークの短時間に集中して集客できること、売上のバラつきが少なく、安定した予測のもと人員配置ができるなど、効率的な商売が可能でメリットは大きい。飲食店の新たなビジネスチャンスとして活用できそうな予感だ。今回は、「屋台DELI」を運営するワオ株式会社 代表取締役の浦谷 明氏に話を聞いた。


(ワオ株式会社 代表取締役 浦谷 明氏)

屋台DELI
http://www.yataideli.com/

お問い合わせはこちら

―「屋台DELI」とは?

オフィスビルで展開するフードコート型弁当販売店です。都心の40~50階建ての大型オフィスビル内、15~50坪ほどの敷地に3~10の弁当販売の店舗が入り、自店舗で製造した弁当を運び、11時~14時の間で営業を行っています。現在は都内を中心に38店舗を展開。いずれも就業者数3000~1万人規模のビルで、丸の内や赤坂、西新宿など、近隣の飲食店のランチ相場が1000円ほどの場所がメインです。そういった場所ほど、500円程度の弁当に対するニーズは大きい。緻密なマーケティングのもと出店しているので、集客力については随一です。


(「屋台DELI」の様子。複数の弁当販売の屋台が連なり、12時には多くのワーカーが列を成す)

―「屋台DELI」に出店するメリットは何でしょうか?

なんといっても平日11時~14時の営業時間なので、短時間で効率的に集客ができることでしょう。一気に多くのお客様が来て、パッと終わる。しかもオフィスビル内なので、集客数はほぼ一定。通常の飲食店のように、天気などに左右されないので日々の来客数をほぼ正確に予想することができるんです。ですので、出店する飲食店は安心して人員配置や食材の手配ができるのが嬉しいポイント。店舗の規模にもよりますが、1拠点全体で1日1,200食、多いところで1日1店舗400個の弁当を売る飲食店もあります。パートナーの中にはトータルで1日10,000食売っているところもあります。

―平日昼のみの稼働で土日祝は休み、ということは、子育てなどで平日の日中だけしか働けない従業員の労働需要も作ることができますね。工夫次第では、働き方の選択肢を増やす策にもなるのではないでしょうか。厨房設備を使ってない時間に弁当を製造することで、生産性アップにもなりますね。

では、どのような飲食店が「屋台DELI」に向いているでしょうか?

ジャンルは問いません。1つの「屋台DELI」の中には、男性好みの揚げ物などのガッツリ系弁当から、女性に人気のアジアン、健康を意識したサラダボウルまで、お客様がその日の気分で選べるようバランスよく配置しています。こちらで入居店舗は調整しますので、それぞれの得意分野を生かした弁当を提供していただければと思います。


(販売する弁当の種類は様々。和食や中華、アジアンまで。価格は450円~700円が中心)

「屋台DELI」で販売する弁当は、「外食は高くつく」という人のニーズを狙っているので、価格帯は450円~700円の範囲でお願いしています。ですので、店のこだわりを打ち出すというよりも、その予算内で、かつ、弁当の性質を考慮して商品を作っていただくことになります。その点を柔軟に対応していただける飲食店さんが望ましいですね。例えば、お弁当は作ってから食べるまでに時間を置くため、あえてご飯をやわらかく炊いたり、冷めてもしっかり味がするよう塩加減を調整したりということが必要になってきます。

逆を言えば、「屋台DELI」に出店するにあたり、既存のブランド力は一切関係ありません。お客様は「あの店の弁当だから買う」というよりも、その場で見て食べたいと思うものを購入します。弁当販売の経験がない飲食店でも、出店にあたり当社でもろもろのサポートを用意していますので、どんな飲食店にもチャンスがありますよ。

―このサービスを始めた経緯は?

もともと、当社は駅ナカでの物販事業を展開していました。2006年、霞が関ビルの飲食テナントが一時的に閉鎖することになり、それに代わってワーカーのランチ需要を満たすサービスが必要だと、弁当の物販事業をやることになったんです。それが1日2,000個の弁当を売る好調ぶりだったため、本格的に事業として進めることになった。いかに集客するか、いかに弁当を売るか、リサーチを重ねながらサービスをブラッシュアップし、12年かけて現在「屋台DELI」」は38店舗を展開しています。ここ数年は出店をストップしていましたが、9月からは再び新規出店を進める予定。チャンスが増える今、弁当販売を行う飲食店様の応募をお待ちしています!

■「屋台DELI」の出店を検討したい飲食店はこちらまで

スペシャル企画一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.