飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

スペシャル企画

HCJ2012開催間近!分煙に関する主力メーカーが一堂に!「分煙トータルソリューション」に注目


今年も、ホテル・レストラン・飲食関係者向けではアジア最大規模を誇る合同専門展示会HCJ開催の時期が訪れた。出展ブースの中には、近年、注目を集めている”分煙”に関する各メーカーが集う「分煙トータルソリューション」も昨年に引き続き出展している。店舗の喫煙環境整備に役立つ、分煙の最新情報に触れるいい機会。ぜひ訪れてみよう!

飲食店関係者にとって、年末年始の多忙を極める日々から開放される二月。再び、来月からの春商戦に向けて情報収集するべく訪れたいのが、約8万7000名の予定来場者数を見込む恒例の合同展示会HCJ(「第40回国際ホテル・レストラン・ショー」「第33回フード・ケータリングショー」「第12回厨房設備機器展」の3展合同展示会」)。2月21日(火)から2月24日(金)の4日間、東京ビックサイトにて催される。

厨房設備や衛生、テーブルウェア、販促など、多彩な企業が一堂に会する本展示会。中でも注目したいのが、東2ホールの中央部にブースをかまえる、”分煙”をテーマにした合同ブース「分煙トータルソリューション」だ。神奈川県の受動喫煙防止条例の施行を皮切りに、兵庫県や千葉県でも検討会が立ち上がり、厚生労働省では職場における受動喫煙防止対策の法制化に向けた検討が進んでいるなど、今、飲食店における喫煙環境の在り方についてさまざまな議論が飛び交っている。そんな中、こちらの合同ブースには当サイトでも以前紹介した分煙機の専門メーカー、トルネックスを始め、日鉄鉱業、テスコ、テラモト、ミドリ安全、また今年がHCJ初出展となるエクスレイヤーや岡村製作所、高砂熱学工業といった新たな顔ぶれも加わり、全10社が参加。分煙に関する最新の技術やノウハウを活かした分煙機器や、喫煙ブース、パーティションなどの製品を多数展示するなど、今後対策を考える上で参考となる貴重な分煙に関する情報に触れられる。さらに、ブースの中央部には”「JT分煙相談カウンター」も設けられ、分煙に関するさまざまな疑問や不安について直接相談することができる。

今後、喫煙環境に関する議論がますます激化し、店舗においても適切な対応が一層必要となっていくだろう。この機会にぜひ、会場に足を運んでみてはいかがだろうか?

【展示会概要】

名 称: 第40回 国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN 2012)
http://www.jma.or.jp/hcj/jp
問い合わせ先: 03-3434-1377(HCJ三展合同事務局)
会 場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東展示棟1~6ホール
会 期: 2012/2/21(火)~24(金)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)
入場料: 1000円※オフィシャルHPより事前登録すると入場料が無料に!
主 催: (社)日本能率協会、(社)日本ホテル協会、(社)国際観光旅館連盟、(社)日本観光旅館連盟、
(社)国際観光日本レストラン協会、(社)国際観光施設協会

スペシャル企画一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.