飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

スペシャル企画

「分煙トータルソリューション」報告レポート in HCJ2010 その3


コマニー ロゴ コマニー ブース

設置場所は自在!店内のデッドスペースを有効活用(コマニー)

パーティションのトップメーカー、コマニー。室内のあらゆるスペースを有効活用し、快適性の高い空間を生みだすプロである同社は、今回、自立型店舗ユニット「コムテンポ」と日鉄鉱業「プラズマダッシュスリム」(以下参照)を組み合わせたリラクゼーションスペース「分煙スペース併設型自販機カフェユニット」を展示。「換気扇の設置が不可能な場所でも工夫次第で理想的な分煙空間が作れます」と、商環境プロジェクト担当の井口氏。ほか、同社では、床と天井に固定するハイパーティションを利用した分煙スペース「スモット」も好評。「分煙対策が急務の店舗に対し、多彩なデザインのパネルで違和感のない空間作りをご提案します。もちろん機能面も万全で、分煙評価基準の風速確保なども計算して設計致します」

http://comany.co.jp/

日鉄鉱業 ロゴ 日鉄鉱業 ブース

たばこの臭いや煙をプラズマ脱臭機で大幅にカット(日鉄鉱業)

“地球にやさしい環境対策商品”を中心に、業務用から一般産業まで幅広いニーズの機械開発に力を注ぐ日鉄鉱業。同社の独自のプラズマ技術を駆使して作られたのが、臭いや煙を大幅に低減することができる喫煙室用プラズマ脱臭機「プラズマダッシュスリム」だ。装置を一回通過するだけでたばこの臭いを低減することができる装置で、喫煙所を設置したいが外部排気が取れない、という場所に有効。「設置するだけで、臭いの問題をスマートに解決できるのが人気の理由です」と研究開発部瑶樹氏。「喫煙席から非喫煙席への臭い漏れなどの解決にも役立っている」と話す。また、除菌効果もあり、ウイルス対策などに役立つのも魅力だ。

http://www.nittetsukou.co.jp/index02.html

ダイキン工業 ロゴ ダイキン工業 ブース

話題の光速ストリーマで嫌な煙もニオイも分解!(ダイキン工業)

2004年に独自開発した強力な酸化分解力を持つ空気清浄技術「光速ストリーマ」で注目を浴びるダイキン工業。同技術を搭載する「空気清浄ユニット」を空調機に組み込むことで、有害微生物、アレルギーのもとになるアレル物質などの抑制、またタバコの煙や臭いなどを一挙に分解し、きれいで安心な空気環境を保ってくれる。

 フィルターに捕獲したものに効果を発揮します。ストリーマ放電はウイルス等を除去する性能を有していますが、感染予防を保証するものではありません。
実空間での効果とは異なります。

http://daikinaircon.com/

スペシャル企画 一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.