飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ビールフリークの美容師が仕掛ける「CRAFT BEER SCISSORS(シザーズ)」が池尻大橋に開業。10タップの樽生&100種類の缶・瓶のクラフトビールを揃える角打ち

3月1日、池尻大橋に「CRAFT BEER SCISSORS(クラフトビール シザーズ)」が開業した。10タップの樽生クラフトビールに加え、100種類の缶・瓶のビールも揃える専門店で、缶・瓶は小売りにも対応する角打ちスタイルだ。オーナーは、現役美容師の森川達功氏。周辺には少なかったクラフトビール専門店として、ビールカルチャーを発信していく。

池尻大橋駅から徒歩2分。「BEER」の文字が目立つ外観。階段を下りた地下に店舗がある
店内は、海外にあるビアスタンドのようなダークトーンでまとめたシックな空間。スタンディングが中心だが、カウンターも5席用意し、会計はキャッシュオン。ショーケースには缶・瓶のクラフトビールをところ狭しと並べ、見ているだけでも楽しさを感じる演出だ
樽替わりで用意する10品のクラフトビールに加え、その時の樽生ビール4種類の飲み比べができる「Beer Flight4Beers!」も用意
「蒸し鶏の低温調理エスニック風味」、写真はLサイズ。一部メニューでは一人客にもほどよいSサイズも用意する
写真右から2番目が代表の森川達功氏、左から2番目がビアマネージャーの村井 曜氏、右端がチーフの芳賀 柾氏。「SCISSORS」という店名は、森川氏が開業に向けてアドバイスをもらったビール業界の師匠が名付けてくれたという

ビール好きが高じて開業。種類豊富に用意し、選ぶワクワク感を演出、誰の好みにも対応

池尻大橋駅から徒歩2分ほど、雑居ビルのあやしげな階段を下った先にある「CRAFT BEER SCISSORS(クラフトビール シザーズ)」。店名の「シザーズ」とは、“はさみ”の意。というのも、オーナーの森川達功氏は、美容師を本業としている人物だからだ。現在は外苑前で美容室を共同経営する傍ら、同店をオープンさせた。

もともと飲食業界に興味があった森川氏には、「いつか飲食店をやりたい」という思いがあったという。クラフトビールとの出合ったのは10年ほど前。「クラフトビールの多彩な味わいに感銘を受け、それまでのビールの概念を覆された」と森川氏。お客として様々なクラフトビール専門店に足を運ぶなかで、自身でもクラフトビール専門店を開業したいという思いを強めていった。

森川氏が思い描いたのは、「種類豊富に取りそろえ、必ず飲みたいビールが見つかる店」だ。「クラフトビールに詳しくなってくると、定番や有名どころ以外にもマニアックなもの、レアなものとも出合いたい、と思うようになりました。樽生以外にも缶や瓶を用意し、たくさんのビールを取り揃えることで、選ぶワクワク感を演出し、初心者からツウまでどんな人の好みにも対応できる店にしたかった。加えて、缶や瓶を用意するなら店内だけでなく小売りにも対応できて、購入したものをその場で飲むことができる角打ちスタイルにしようと考えました」。

飲食未経験、デザイナーの助けを受けながら競合が少ないと睨んだ池尻大橋で開業

森川氏は飲食未経験だが、経営する美容室の設計を担当したデザイナーが、クラフトビール店のデザインも手掛けていたという。デザイナーから店舗開業の手助けを受けながら、開業準備に取り掛かった。

物件は、自身が馴染み深い田園都市線沿線で探した。周辺に競合となるようなクラフトビール専門店が少ないエリアを狙い、池尻大橋に加えて駒沢大学や用賀などで検討。そうして巡り合ったのが、元スナックの物件だ。

「クラフトビアマーケット」出身のスタッフとともに運営

森川氏が店に立つのは週2回ほど。それ以外は、クラフトビール専門店「クラフトビアマーケット」や「10ants Brewing」で勤務経験のある村井 曜氏がビアマネージャーとして切り盛りする。ビールのセレクトは主に森川氏と村井氏が担当。樽生ビールは常時10タップで、Glass 500~800円(税込、以下同)、Pint 800~1200円で提供。4種類を飲み比べられる「Beer Flight4Beers!」)(1200円)も。店内に鎮座する巨大な冷蔵ショーケースの中には、缶・瓶のビールがずらり。現在は60種類ほどだが、今後は100種類程度に増やしていく予定だ。小売価格は500円~1680円ほどで、それに開栓料として+100円で、店内でも楽しめる。「缶や瓶は、トレンドのブリュワーやビアスタイルも取り入れ、見ているだけで楽しくなるよう、ジャケットの見栄えも重視して選んでいます。タップでは、国内・海外のブリュワリーのものを半々ずつ、人気のものや定番以外に、変わり種のビールも取り入れ、バランスよくビールを揃えています」と森川氏。その他、焼酎や日本酒、ワイン、クラフトジン、果実酒、ビアカクテルも揃える。

フードはビールに合う品々が14品。「キッチンが広くないので、その範囲でできる中でできる限り自家製でこだわりを打ち出した品を」と用意し、「炙りポテトサラダonチーズ」(S 500円、L 800円)、「アボカドとモッツァレラチーズのマリネ」(500円)、「蒸し鶏の低温調理エスニック風味」(S 500円、L 800円)などが人気だ。

グラウラーのテイクアウトや、オリジナルビール醸造など、様々な取り組みに挑戦

「地下で視認性は良いとは言えないものの、近隣の人を中心にクチコミでじわじわ広がっていっているのを感じていて、週に3~4回来てくれる人も増えています。小売りだけのお客様も大歓迎なので、クラフトビールが飲めるだけでなく“買える店”と認知が広がっていけば」と森川氏。今後は、「アメリカでは一般的になってきている、グラウラーと呼ばれる専用ボトルに樽生ビールを詰めてテイクアウトで販売したり、OEMでオリジナルビールの醸造したりなど、クラフトビールにまつわるさまざまな取り組みに挑戦できれば。ここ池尻大橋からクラフトビールのカルチャーを発信していきます」と話す。

(取材=大関 まなみ)

店舗データ

店名 CRAFT BEER SCISSORS(クラフトビール シザーズ)
住所 東京都世田谷区池尻2-30-12 OSビル B1F
アクセス 池尻大橋駅から徒歩2分
電話 03-6883-0620(4/10から開通)
営業時間 【月~木】15:00~23:30(LO22:30)【金】15:00~翌3:00頃【土日祝】14:00~翌3:00頃
定休日 無休
坪数客数 11坪約30人+5席
客単価 1500~2000円
オープン日 2020年3月1日
関連リンク CRAFT BEER SCISSORS(HP)
関連リンク CRAFT BEER SCISSORS(Instagram)
関連リンク CRAFT BEER SCISSORS(FB)
関連ページ CRAFT BEER SCISSORS(クラフトビールのオンラインショップ)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.