飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ロイヤルダイニングが「De salita(デ サリータ)」「恵比寿屋」「焼肉いのうえ」3ブランドを投入した自社飲食ビルを国分寺に3月17日グランドオープン。本拠地・国分寺エリアの食事ニーズ一挙掌握を目指す

国分寺駅北口から徒歩5分の好立地に建設された自社飲食ビル。路面店は産直の新鮮野菜を売りにしたイタリアンレストラン「Farm to Table De Salita」
「Farm to Table De Salita」では、イタリア産の強力粉「CAPUTO」を使った窯焼きナポリピッツァを提供。写真は農家直送の新鮮なナスを使った「茄子のメランツァーネ」1300円
2階2フロアを占める「個室居酒屋 すし 恵比寿屋」は、新鮮な魚介に特化した海鮮専門居酒屋。築地から毎日仕入れるマグロの中落ちや中トロを贅沢に使ったメニューがお通しに登場することもある
3階2フロアの「個室焼肉 いのうえ」は、A4~A5ランクの黒毛和牛専門店。料理長が厳選する和牛のハイレベルな肉質が自慢だ。最高級和牛の赤身を使ったステーキは国分寺店限定の裏メニュー
左から「焼肉いのうえ」 店長 林真一郎氏、料理長 高野直人氏、「恵比寿屋」 店長 鈴木一弘氏、「デ サリータ」 ピッツァオーロ 小林大介氏、店長 店谷高直樹氏

JR中央本線と、西武鉄道の国分寺線・多摩湖線の3路線が乗り入れる国分寺駅。同駅の北口エリアは4年後に大規模な再開発を控え、いま大きく様変わりしようとしている。そのような国分寺駅北口から徒歩約5分の場所に、ロイヤルダイニング(東京都国分寺市、代表取締役 井上武夫氏)が3月17日、同社の人気3ブランド「De salita(デ サリータ)」、「恵比寿屋」、「焼肉いのうえ」それぞれの新店舗をグランドオープンした。これまで、同駅北口周辺で居酒屋業態「恵比寿屋」やダイニングバー「蜂の巣」など4店舗を展開してきた同社。今回の出店ではビルを新築し、全フロアを自社の人気飲食ブランドで占有するという初の試みに踏み切った。駅前再開発後のさらなる乗降者数増加を見据え、本拠地である国分寺エリアのレストラン競争に一歩先手を打った形だ。

ロイヤルダイニングは2001年設立。当時はまだ個店の少なかった国分寺駅周辺に、創作和食系居酒屋「酒肴庵 恵比寿屋」をオープンし、地元客のニーズを一手に集めた。その後は年に1、2店舗のペースで着実に出店を続け、現在では立川や吉祥寺、武蔵小金井などの西東京エリアをはじめ、赤坂や渋谷など、都心エリアまで全30店舗を展開。ダイニングバー、レストラン、割烹、大衆酒場など幅広い業態で、各ブランドのチェーン展開はせずに、内装や主力メニューがそれぞれ異なった個店スタイルで出店し続けているのが特徴だ。今回の3業態同時出店について、同社本部マネージャーの田頭慎平氏は「当社は国分寺からスタートし、現在もこの地に拠点を置く企業です。設立から15年を迎え、記念すべき30店舗に到達するにあたり、肝入りの3業態を一挙にオープンさせ、改めて地元に対するスタンスを明らかにしようという計画です」と説明する。

路面店となるイタリアン業態「Farm to Table De Salita」は、昨年8月にスタートした自社の“八百屋”「Royal Farm」が仕入れる生産者直送の新鮮野菜をコンセプトにしている。「Royal Farmから届いた厳選野菜の窯焼き」(1296円)、「茄子とカラフルトマトとリコッタのペンネアラビアータ」(1188円)といったメニューに加え、店内に設置した薪釜で焼き上げるナポリピッツァも野菜が中心。「茄子のメランツァーネ」、「レンコンのジェノベーゼ」(各1404円)など約20種類を用意し、女性客やファミリー層にアピールする。

2階の「居酒屋すし 恵比寿屋」は、地元で15周年を迎える人気居酒屋「恵比寿屋」を、海鮮と寿司専門店として進化させた新業態だ。仕入れスタッフが毎日築地に訪れて仲買いから一括購入する新鮮な魚介を一品料理や寿司として提供する。寿司職人を配備したカウンターだけの特別メニューを用意するほか、「魚肉じゃが」(780円)や「海の幸の宝石箱」(1280円)、創作寿司「恵比寿屋ロール」(1200円)など、潔く魚だけに特化したメニュー各種を取り揃えている。

そして3階には、A5ランクの黒毛和牛専門店「個室焼肉 いのうえ」を配置。渋谷や吉祥寺、沖縄などに展開する同ブランドは、ハイクオリティな肉の仕入れを強みに、着実にファンを増やし続けてきた同社の主力業態。国分寺店では、生でも食べられるほど上質なもも肉を使用した人気メニュー「いのうえロース」(980円)や、「本日の希少部位3種盛り合わせ」 (3,200円)、極上サーロインを使った「サーロインの焼きすき」(2枚1380円)、など上等な肉質にこだわったメニュー各種を提供する。

野菜から魚、肉、そして和から洋とオールマイティに揃った3業態は、近隣で働くオフィスワーカーや地元のファミリー層、小さな子供連れの主婦層など、幅広い世代に応えるもの。各店の客単価は4000円~5500円で想定しており、近隣エリアでのちょっとした外食ニーズには、このビル1棟でほぼ応えられる構成となっている。

同社はこれまで、現場に権限委譲した店作りを強みに成長を続けてきた。業態作りから内装施工業務までを自社スタッフで賄い、1つの店舗を可能な限り現場で作り上げることで、スタッフには“自分たちのお店を自分たちで作っている”という実感や自主性が生まれるという。その結果、現在では各店の店長や本部スタッフの約半数がアルバイトから入社。昨年スタートし、青果卸業務を手掛けている「Royal Farm」も、元々は野菜に詳しい社員が発起人として始まったビジネスだ。「今後も、現場の人間が自身の強みを活かして、本当に作りたいと思う店だけを出店していきます」と田頭氏は語る。再開発が完了する4年後を見越して立ち上がった今回の3店舗グランドオープン。今から4年後には、街の風景と共に、店の姿や同社の在り様も大きく進化し、変容を遂げていることだろう。

(取材=中村 結)

店舗データ

店名 ①Farm to Table De Salita(ファームトゥテーブル デ・サリータ)
②居酒屋すし 恵比寿屋
③焼肉いのうえ
住所 東京都国分寺市本町2-14-3 ロイヤルビルディング 1~5F
アクセス JR国分寺駅から徒歩5分
電話 ①042-312-0444
②042-313-9717
③042-359-4715
営業時間 ①11:30~15:00、17:30~24:00
②月17:00~24:00、火~日17:00~24:00
③月~木・日・祝17:00~24:00(L.O23:00)
 金・土・祝前17:00~翌5:00(L.O4:00)
定休日 なし
坪数客数 ①60坪・100席 ②40坪・60席 ③40坪・62席
客単価 ①昼1100円、夜4000円 ②5000円 ③5500円
運営会社 株式会社ロイヤルダイニング
関連リンク ロイヤルダイニング(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.