飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

グルメバーガーの有名店「バーガーマニア」が3店舗目を恵比寿に出店。バーガーとともに、国内外のクラフトビールを楽しめる。NYブルックリンを感じる「Burger Mania恵比寿店」が話題

店は通りに面しており、オープンテラスで開放的
ブルックリンにあるカフェを参考にした店内。小物一つ一つに雰囲気がある
武骨でかっこいい、アメリカ生まれのハンドメイドビアタップ
チェリーの甘みとクリームチーズの酸味が絶妙な「チェリーバーガー」
中央、代表の守口氏。恵比寿店のスタッフと共に

グルメバーガーの有名店「Burger Mania(バーガーマニア)」が、3店舗目を恵比寿に出店した。運営会社「マニアコーポレーション」の代表取締役:守口駿介氏は、大学在学中、当時勢いのあった「牛角」でアルバイトを始めた。1年半で店長代理を務め飲食の世界に興味をもった守口氏は大学を辞め、飲食での独立を目指すことにした。NYが好きだったこと、加えてバーガーが好きだったことからハンバーガー専門店を出店すると心に決めていた。原宿のカフェやハンバーガーの名店で働きながら出店に向けて資金を貯め、2008年、白金高輪に1号店をオープンさせ、たちまち行列のできる人気店となる。ひたすらパティを焼き続ける忙しい日々だったと当時を振り返る。次いで、2011年に広尾に2号店をオープン。そして、念願の恵比寿に今年3月出店した。

恵比寿駅東口交差点の通りに面している3号店は、オープンテラスで開放的。店舗コンセプトはNYのブルックリンにあるカフェを参考に、小物や装飾品は守口氏がNYで買い付けた。近年、ブルックリンは音楽シーンをはじめ食を含めたカルチャーが世界的に注目されている地域。ブルックリンのカルチャーが注目されている理由のひとつは、等身大で人間味のあふれているところ。ある意味都会の喧噪から抜け出し、ゆるさを体験できることが大きな魅力である。この「バーガーマニア恵比寿店」からも、その空気感がふんだんに伝わってくる。

バーガーの特徴は国産牛100%を使用し、肩ロースとモモ肉を調合。肉感が味わえる粗挽きパティ。バンズは天然酵母を使用した「峰屋」のオーダーメイド。あえて、リフレッシュの役割を果たすピクルスを使用しないあたりに、守口氏の素材の味を楽しんでもらいたいという、バーガーに対するこだわりが表れている。人気の「アボガドチーズバーガー」(1290円)。広尾店で期間限定メニューとして提供したところ、人気となりレギュラー入りをした「チェリーバーガー」(1290円)は、チェリーソースとクリームチーズのコクと酸味が絶妙なバランスだ。守口氏はバーガーというパティ×具材×バンズ、このシンプルな組合せのバランスづくりを得意とし、春先には「アスパラガスとカマンベール」、夏には「すだちと自家製のカッテージチーズ」を合わせたものなど、季節の野菜やフルーツをつかった創作バーガーにも定評があり、月替わりの「マンスリーバーガー」を楽しむファンも多い。パンケーキも人気だ。NYで食べた本場の味を再現し、薄い生地で口の中でとける食感に仕上げた「クラシックバターパンケーキ」(730円)。

新たなチャレンジとして恵比寿店ではバーガー店=食事利用のイメージから、夜も使える場としてのバーガー店を目指した。「国内外のクラフトビールを導入することにし、ハンドメイドビアタップをNYで作成して取り寄せ、サイドメニューや〆に食べるミニバーガーを取り入れた」。「今、NYでは昔からのメニュー、例えば『ミートボール』をオシャレにアレンジしたものが受けている」という。NYで食べた味を手作りで再現。粗挽き肉で作った「自家製ミートボール」(730円)、「自家製スモークベーコン」(620円)、鉄板で鍋ごと調理する「彩り野菜とアンチョビのアヒージョ」(730円)など、アルコールと共に楽しめるメニューを取りいれた。クラフトビールは「ピルスナー」「ペールエール」「ヴァイツェン」「IPA」「スタウト」などスタイル別にセレクトした。ドラフトは4種~5種。その他、ボトルを取り入れ、フードとの組合せを提案。取材日は、デンマークの世界中にファンを持つ「ミッケラー ミッケルズドリーム」。カリフォルニアのほのかなグレープフルーツの香りと強烈な苦味が絶妙な「グリーンフラッシュ ウエストコーストIPA」(Rサイズ 880円)季節限定ビール。「箕面ビール 桃ヴァイツェン」(ボトル 950円)など。クラフトビールの他、ウィスキーやバーボン、カクテルなど、アルコールのセレクトを強化した結果、既存店と比べ、ドリンクの売上比率が高くなった。

守口氏は「フードもスイーツもクラフト感を大切にしていきたい。それこそが、今のNY」と話す。「バーガーマニア恵比寿店」では、ここでしか味わえない絶妙なバランスで提供されるバーガーと、守口氏が今のNY ブルックリンで見たもの、食べたもの、感じた空気感をリアルに東京の恵比寿で味わえ、体感できる。それこそが一番の魅力だろう。

(取材=渡辺 未来)

店舗データ

店名 Burger Mania(バーガーマニア) 恵比寿店
住所 東京都渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿107
アクセス 恵比寿駅 徒歩3分
電話 03-6277-4221
営業時間 11:00~24:00
定休日 毎月第3月曜日(祝日の場合翌火曜休)
坪数客数 35席 17坪
客単価 昼 1200円、ディナー 2000円
運営会社 株式会社マニアコーポレーション
関連リンク Burger Mania
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.