飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ダイヤモンドダイニング62店舗目は“せいろ蒸し専門料理店”、せいろ蒸し・地鶏焼「霧乃個室 蒸し屋清郎」を7月7日、渋谷・神南にオープン!

(取材=編集部)


“100店舗100業態”を目指す株式会社ダイヤモンドダイニング(港区東新橋、代表取締役社長・松村厚久氏)は、62店舗目となる“せいろ蒸し・地鶏焼”の店「霧乃個室 蒸し屋清郎」を渋谷・神南に、7月7日オープンする。業態は、最近トレンドとして定着した「蒸し料理専門店」。既存店で一部のメニューに導入していたが、「女性客・メタボを気にする中高年ビジネスマンに非常に好評」(店舗開発担当者)なため、専門店として開発した。 空間は、湯気が立ち上る風情漂う温泉街の外観をコンセプトにした。スチームが沸き立つ巨大蒸篭看板のファサードを潜りぬけると大正ロマンが滲む「山形銀山温泉」をモチーフとした温泉街の街並みがエントランスまで続く。店内にもスチーム機能を施し、蒸篭の湯気を表現した“霧の個室”で食事が楽しめる。設計は、「夜桜美人」「伊達男」「風鈴乃音色」「波平」などの同社リノベーション物件を手掛けたミュープランニング&オペレーターズの鯉沼信秀氏。 今回の物件も新興外食チェーンの不採算店舗をリノベーションするもので、このエリアで同社はすでに「三年ぶた蔵 渋谷豚舎」「風芽車」「一〆煮太郎」の3店舗を展開、営業ノウハウが構築できていることと、6月14日に開通した東京メトロ副都心線の改札が近辺にあることから出店した、としている。 一方、同社は6月27日、「アーバンドックららぽーと豊洲」1階のスペアリブ専門店「GABU-RIB」を改装し、“たこ焼き・焼きそば”業態の「銀座 たこ鉄」としてリニューアルオープンする。同施設では、すでに「キャンディ」をファミレス業態から“パスタとリゾットの店”に業態転換している。

店舗データ

店名 蒸し屋清郎(むしやせいろう)
住所 東京都渋谷区神南1−20−16 高山ランドビルB2F

 >> GoogleMap見る

営業時間 月~木・日・祝日 17:00~23:30 (L.O.22:30)
金・土・祝前日  17:00~04:00 (L.O.03:00)
坪数客数 69.4坪 95席
運営会社 株式会社ダイヤモンドダイニング
関連リンク ダイヤモンドダイニング
関連リンク 松村厚久ブログ
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.