飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

大阪で安くて旨いと評判の精肉店直営焼肉店が10月13日、東京都内で第1号店となる「精肉卸問屋 焼肉東野」を千歳烏山駅前にオープン!

千歳烏山商店街のメインストリートから一本奥に入った通りの2階にある店舗
A4ランク以上の希少部位が堪能できる「極上黒毛和牛3種盛り」(2人前4095円)
掘り炬燵式の店内は、他に半個室を3つ揃えているため、家族との食事やデートなど、用途に応じて使い分けることが可能

東野精肉店(大阪府堺市、代表・東野浩之氏)は10月13日、千歳烏山に鮮度抜群の最高級和牛を安価で提供する「精肉卸問屋 焼肉東野」をオープンした。
東野精肉店ではこれまで、大阪で直営焼肉店2店舗を展開してきたが、東京進出は初となる。東京は豚肉文化が根強く、焼肉というと高級なイメージがあり、敷居が高い。しかしながら、精肉店直営だからこそ可能な厳選された和牛の味と価格を是非とも東京の人にも知ってもらいたいという考えから出店を決意。職人が選ぶ肉の極みである赤身、そして贅を尽くした希少部位の美味しさに感動してほしいという。同店では大阪同様、一頭買いにより低価格での提供を実現し、「ミカヅキ」「ザブトン」「リブ芯」などの希少部位を気取らない大阪テイストな雰囲気の中で提供する。
メニューはまず、A4ランク以上の希少部位が堪能できる「極上黒毛和牛3種盛り」(2人前4095円)や「黒毛和牛赤身3種盛り合わせ」(3045円)を筆頭に、多くの種類を少しずつ食べたい人向けの「食べ比べセット」(2人前3129円)や、ネギ塩タンに上ロース、上ハラミ、上カルビまで付いた「東野サービスセット」(3人前5229円)など、ボリュームたっぷりの盛り合わせをメインに構成。ロースやカルビといった定番単品メニューも用意しているものの、客の予算に合わせてカイノミ、ザブトン、ラムなど様々な希少部位を破格値で提供することで、精肉店直営の和牛一頭買いだからこそできる説得力を持たせている。店側はその日仕入れた牛肉をバランスよく提供することができ、客は安心・安全な信頼のもと、手頃価格で極上の牛肉が楽しめるという両者にプラスとなる提供方法が同店の一番の魅力だ。また、その日の朝に捌いたレバーを空輸しているため、厚めのコロで供される鮮度抜群の「新鮮特選生レバー」(945円)などもおすすめとなっている。さらに、黒毛和牛バラスライスを軽くあぶって溶き卵にくぐらせて食べる「ほんこん焼き」(1575円)は、タレントのほんこんさんが来店した際に必ず召し上っているというとこから名付けられた一品で、都内ではここだけでしか味わうことができないかもという珍しいメニューとなっている。ドリンクに関しては、ビールやサワー、焼酎にワイン、マッコリまで幅広く揃えながら、どこで飲んでも同じという考えから手頃な価格に抑えることで高品質の焼肉を気軽に味わえる店を強烈に印象付けている。店内は25坪に38席、客単価は3500円前後で、月商300万円以上を見込む。
今回の出店に際して、当初は西麻布で高級焼肉店スタイルでの東京進出を考慮していたが、様々な条件がマッチングせず大阪のスタイルがそのまま登場することとなった。駅前で居抜き物件という条件のもとに数十件もの物件を見て歩いた結果、千歳烏山駅前での出店となった。オフィスなども少なく、ファミリー層の多い住宅街の中にある商店街での出店となるため、とにかく一度足を運んでもらって美味しささと価格を実感してもらえれば、地域密着型の焼肉店として東京でも定着していけると考えている。
「最高級の和牛を気軽に食べられるということをご理解いただければ、ファミリー層はもとより、若い世代の方まで様々な使い方をしていただける店であると自負しています。半個室も用意していますので色々なシチュエーションでご利用いただければと思います」と統括マネージャーの木村和光氏。ネームバリューの高級焼肉店とは一線を画し、肉の美味しさのみで勝負を挑み、口コミによる来店増加と、リピート率アップに期待を寄せている。
「まだオープンから間もないですが、既に何度も足を運んでいただいているお客様もいらっしゃいますし、他店と比較していただければ一番分かりやすいため、高評価をいただいています。東京で初めてのチャレンジとなりますが、肉の美味しさを知っていただき、行列のできる店にしていきたいと思っています」と意気込みを見せる。ブームに終わらず、商品を気に入って長く付き合っていける地域密着型の店を目指し、今後の店舗展開も視野に入れる。気取らないスタイルでしっかりと美味しいものを食べられる店が東京でも定着していくことになるのか、同店の今後の躍進に期待したい。

(取材=田村 真理子)

店舗データ

店名 精肉卸問屋 焼肉東野
住所 東京都世田谷区南烏山5-13-8 清水ビル2階
アクセス 京王線 千歳烏山駅より徒歩1分
電話 03-6412-8929
営業時間 ランチ11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 火曜
坪数客数 25坪・38席
客単価 3500円
運営会社 東野精肉店
関連リンク 東野精肉店
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.