飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

アメリカを中心に世界で450店舗以上を展開する「HOOTERS(フーターズ)」がいよいよ日本初上陸!10月25日に東京・赤坂で新たな外食の歴史が始まる

タンクトップにホットパンツという、チアガールをイメージした健康的なユニフォームに身をまとった“フーターズガール”
天井高3.5mものゆったりした空間に、直径2mほどもあるドーナツ型の照明を吊るしてインパクトを強める
ハンバーガー、サンドイッチ、スパイシーチキンウィングなど、本場同様のメニューでアメリカの“マインド”を感じてもらう
エッチジェー取締役社長の田辺満男氏。日本マクドナルドホールディングスに18年間勤めた実績を存分に発揮し、「HOOTERS」の日本定着に尽力する

(取材=印束 義則)


27年前にアメリカ・フロリダで誕生したカジュアルレストラン&スポーツバー「HOOTERS」。それがいまや国内だけに止まらず海外にも店舗網を拡大し、その数は実に450店舗以上にも上る。アメリカを訪れた際に「HOOTERS」を利用してその魅力にとりつかれ、日本への進出を待ち望んでいた熱心なフーターズファンも少なくない。その「HOOTERS」が「HOOTERS TOKYO」として、いよいよ待望の日本初上陸を果たす。オープンは10月25日で、場所は東京・赤坂見附の赤坂東急プラザ2階という一等地。120坪の規模に145席を擁する大型店舗で、アメリカ同様にチアガールをイメージしたタンクトップにホットパンツ姿の健康的な“フーターズガール”がホスピタリティあふれる接客でお客をもてなしてくれる。日本上陸をいまかいまかと待ち焦がれていた熱心なフーターズファンにとってそれは朗報であり、また「HOOTERS」を知らない人にとって、その未体験ゾーンは外食の新しい魅力に触れる大きなチャンスとも言えるだろう。日本初上陸の「HOOTERS」を運営するのはエッチジェー(東京都中央区、取締役社長:田辺満男氏)。同社もまた本場アメリカの「HOOTERS」に触れてその魅力に取りつかれたことが、今回運営にあたることになったきっかけである。「HOOTERS」の存在を知ったのが8年前で、多くのフーターズファン同様に日本上陸を待ち焦がれていたが、いっこうにその気配がない。そこで思い切ってアメリカの本部に直接コンタクトを取ったのが7年前。その3年後には「HOOTERS」の日本進出の受け入れ会社として同社を設立。そして、2年前にアメリカのHooters of America社と正式に契約を結び、今回いよいよ念願の日本1号店をオープンさせる運びとなったのである。「HOOTERS」はアジア近隣では、シンガポール、台湾、中国、韓国、フィリピン、グァムなどに進出しており、海外の店舗数は30店舗ほどになる。そしていよいよ、日本でもその第一歩を踏み出すことになったのだ。「HOOTERS TOKYO」は本場アメリカそのままの売り方を採用しながら、一部店舗デザインなどは日本風にアレンジ。天井高約3.5mの広々とした開放感あふれる店内にはウッディなテーブルが配され、椅子の座面やカウンターの天板、ロゴなどはイメージカラーのオレンジで彩る。木の温かみと暖色系のオレンジをバランスよく調和させることで、明るく、楽しく、居心地のよい空間を巧みに創出する。店内には37インチの大型モニターを12台設け、アイスホッケー、アメリカンフットボール、バスケット、ベースボール、モータースポーツなどの映像を流して、本場アメリカと同様の“スポーツバー”の雰囲気を楽しませる。メニューはシーフードやアメリカの定番料理でもある手羽先の唐揚げのスパイシーチキンウィングなどのフライ料理を始め、サンドイッチやハンバーガー、サラダなど多彩な品揃えで“カジュアルレストラン”としての魅力を訴求。また、「HOOTERS」の代名詞でもあり、多くの人々を惹きつけて止まないのがフーターズガール。世界全店併せておよそ1万5000人ものフーターズガールがいて、毎年夏には“ミスフーターズコンテスト世界大会”を開催。その模様は全米でテレビ中継され、NO.1に輝いたフーターズガールはハリウッドデビューや雑誌の表紙を飾るなど、いまやタレントの登竜門的な要素も兼ね備えた、全フーターズガール憧れの晴れ舞台でもある。NO.1に輝くためには女性ならではの健康的な魅力に加え、お客をきちんと見据えた心からのホスピタリティの精神が何よりも不可欠。そうした日頃からの高い問題意識を持った接客ぶりが、同店の心地よい空間を生み出す原動力になっていると言っても、決して過言ではない。来年の世界大会には日本からも1名エントリーする予定になっており、「HOOTERS TOKYO」でもフレンドリー、かつ質の高い接客が大いに期待できよう。10月25日のオープン初日にはミス フーターズ・カレンダーガールが来日し、オープン記念イベントとしてサイン会を開催。日本にいながら世界最高峰の「HOOTERS」の真髄に触れることができる、まさに貴重な1日となることだろう。「HOOTERS TOKYO」では将来的に多店舗化したとしても10店舗ほどを上限と考えており、規模の拡大よりも「HOOTERS」のブランドをきちんと守り抜くことを何にも増して最優先にする考えだ。目標月商は3000万円を想定しており、本場アメリカ同様の魅力を全面に打ち出していくことで、はたしてどれだけ日本人の心を捉えることができるのか? 多くのフーターズファンが待ち焦がれた念願の日本初上陸。「HOOTERS」の開業が日本の外食の歴史に新たな一頁を刻むことは、まず間違いない。

店舗データ

店名 HOOTERS TOKYO(フーターズ トウキョウ)
住所 東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ2階

 >> GoogleMap見る

アクセス 地下鉄 赤坂見附駅より徒歩1分
電話 03-6206-1242
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
坪数客数 120坪・145席
客単価 昼1000~1300円、夜4000円~
運営会社 株式会社エッチジェー
関連リンク HOOTERS TOKYO
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.