飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

プランズは、創業の地である新小岩に、5号店となる「牛もつと大衆鉄板料理 炎丸酒場」を、6月17日オープン!


プランズ(東京都葛飾区、代表取締役・深見浩一氏)は、4年前の創業の地である新小岩に、5号店となる「牛もつと大衆鉄板料理 炎丸酒場」を、6月17日にオープンした。 今回の出店は、4年前に1号店となる居酒屋「炎丸」を新小岩に出店して以来、亀戸、本八幡、ららぽーと新三郷に続く5店目となる。 出店に至っては、4年に渡って「炎丸」によって根付いた地元・新小岩を舞台に違う業態を作るか、もしくはまた違った新天地で同じ業態を展開していくかの、取捨選択があったという。そこで、客層に占める常連客の割合が85%にも及ぶプランズとしては、自分達が強い新小岩の商圏において、地元密着型で2店舗構えることを選んだという。 新小岩駅至近の路面で居抜きという優良な物件に恵まれ、わずかな初期投資で出店を果たしたという。また、賃料などの固定費を抑えられたことによって、より食材の原価を掛けられるようになった。客単価は、既存店が3500円であったのに対して2700円に下げて、素材の良さを生かした旨い料理をリーズナブルに楽しめる店に仕上げている。店内は、カウンター中心の造りとなっていて、カジュアルさを印象付ける。また、料理のライブ感を出すため、鉄板をカウンターに隣接した厨房の前面に配置している。こうして、新小岩の老若男女全ての人々をターゲットとし、地元に愛される店を目指している。 お勧めは、新鮮な国産和牛のレバーやハツ、せんまいを盛り合わせた看板メニュー「もつ刺し盛合せ」(690円)や、牛のみを使用し、小腸やスジ等数多くの部位を味噌と赤ワインで煮込んだ「煮込み」(390円)といった肉料理だ。ふらの和牛の生産者や立川にある屠殺場の仲卸と独自のルートを築いているため、捌きたてで新鮮な牛もつを仕入れることに成功している。また、ドリンクメニューでは、日本全国の梅酒(490円~)を取り揃えており、「日本全国梅酒の旅」と題して、全国の梅酒を飲みきってスタンプ帳を埋めたら、ボトルを一本プレゼントといったような面白い取り組みも行なっている。 今後は、この業態をよりブラッシュアップし、郊外の住宅街立地に広げて行く考えだ。また、「社員みんなのやりたいことを一つ一つ叶えていく」という経営方針を掲げるプランズとしては、年内にシンガポール進出、来年には学習塾への参入も視野に入れている。学習塾への参入は、人の人格形成を大きく左右するアーリーステージから人材育成に携わり、人と向き合っていきたい考えからだという。「子供の段階から精神力を養い、感謝する気持ちや仕事の発想の仕方を教えたい。それを自社の採用にも繋げられれば、10年単位での人付き合いが可能となる。飲食店をやっている上で、教育は外せないんですよ。」と、代表の深見氏は語る。 また、先般行われた日本一の居酒屋を決めるイベント「居酒屋甲子園」準決勝には、プランズから「炎丸 亀戸店」と「炎丸 新小岩店」の2店舗が残り、「炎丸 亀戸店」が2位通過で決勝大会に駒を進めるという大健闘ぶり。「9月30日にパシフィコ横浜で行われる決勝大会では、思いの丈や自分達がやってきたことの集大成をぶつけたいと思っているので、是非見に来てほしい」と話す。(深見氏) プランズの、飲食業界における今後の勢いと、飲食業界の枠だけに収まらないマルチな展開に、更なる期待が高まる。

(取材=中條 美咲)

店舗データ

店名 牛もつと大衆鉄板料理 炎丸酒場
住所 東京都葛飾区西新小岩1-3-4
アクセス JR総武線 新小岩駅より徒歩2分
電話 03-3694-7714
営業時間 17:00~24:00
定休日 火曜
坪数客数 12坪・30席
客単価 2700円
運営会社 株式会社プランズ
関連リンク 炎丸
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.