飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

活イカ&豪快料理と日本全国の日本酒を楽しむ「海鮮 わっしょい 活イカ大漁祭り」が6月2日、錦糸町に誕生


再開発が進む錦糸町エリアに、6月2日、活イカ&豪快料理と日本全国の日本酒を楽しむ「海鮮 わっしょい 活イカ大漁祭り」がオープンする。看板商品は、鮮度抜群の活イカ。千葉県勝浦漁港を中心に毎朝直接買い付ける鮮度抜群の「活イカ姿造り」(3,000円)だ。注文ごとに店内の生簀から出してさばき、ピチピチの活きのいい状態で提供する。お客が生簀から直接選ぶことも可能で、皿が透けて見えるほどの透明感と、サクッと歯切れのいい食感は活イカならではの味わいだ。他にも、活イカをカウンターの鉄板で豪快に焼き上げる「活イカ姿焼き」(3,000円)や、産直仕入れを生かした鮮度抜群の「わっしょい!大漁船盛り」(3,800円)も自慢の逸品。都内では珍しい、北海ダコを使った「北海たこしゃぶ」(1人前1,980円)も、年間を通して提供する。さらに、5時間かけて柔らかく煮込んだタコをカリッと鉄板で焼き上げた「大タコのカリッと大鉄板焼き」(1,280円)や、ボリューム満点の「水ダコの1本焼き」(800円)、「日替わり鮮魚の兜焼き」(1,380円)など、シンプルで豪快な漁師料理も多数揃えている。またもう一つの売りが、日本全国から厳選したこだわりの日本酒だ。「田酒」(青森県)、「八海山」(新潟県)、「飛露喜」(福島県)といった有名銘柄から、「伯楽星」(宮城県)など人気上昇中の酒まで、タイプの異なる全47銘柄を揃えている。また客席は、8名までの個室のほか、調理のライブ感が伝わる鉄板カウンター席、ゆったり座れるテーブル席を用意し、用途に応じて選べるのも魅力だ。居酒屋が多い錦糸町エリアながら、新鮮な魚介料理と日本酒を落ち着いて飲める店は意外に少ない。中高年のサラリーマンを中心に、女性にも人気を集めそうだ。

(取材=河森 理恵)

店舗データ

店名 海鮮 わっしょい 活イカ大漁祭り
住所 東京都墨田区江東橋3-8-12 KINSIA ANNEX 8F
アクセス JR・地下鉄錦糸町駅より徒歩2分 
電話 03-5625-4770
営業時間 7:00~24:00(L.O.は、フード45分前、ドリンク30分前)
定休日 日・祝
坪数客数 50坪・85席
客単価 4,500円
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.