飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

“素材ありき、素材が主役”のイタリアン「Osteria Arco(オステリア・アルコ)」が渋谷・神山町に12月7日オープン!!


イタリアン一筋15年、イタリア中部から北部のワインとチーズの産地を中心に3年修行、アクアパッツアの日髙シェフの愛弟子でもある岡田圭介氏が独立し、“素材が主役”のイタリアン「Osteria Arco(オステリア・アルコ)」を渋谷・神山町に12月7日オープンした。
食材は、有機野菜を中心に契約農家など5ヶ所、魚も3ヶ所の仲買など、全国各地から細分化して仕入れるが、逆に素材は細かく指定せず、信頼のおけるプロの日々のおすすめを直接対話しながら取り寄せる。目利きによる“今、これがうまい”というタイミングを、大雑把にではなく本当の意味の旬と捉え、素材本位に旨みを引き出す、その日の一皿を組み立てる。
ゆえにメニューには、サラダ、スープ、パスタ、メインまで、本日の日替わり、本日のおすすめが並ぶほか、「無農薬オリーブと全粒粉の自家製パン」(200円)「安曇野清水牧場のチーズ盛り合わせ」(700円~)「冬野菜と御殿場佐藤さんのモッツアレラチーズのオーブン焼」「伊豆・天城の椎茸と地鶏の香草炭火焼」(各1,900円)「有精卵のティラミス」「有機みかんのセミフレッド」(各700円)など、出時の確かな国産素材へのこだわりにも満ちている。
コースは「アルコ」(4,600円)「おまかせ」(5,800円)ほか、前日までに好みや予算を伝えて予約すれば、7,000円から、コースのカスタマイズも可能。
ランチは、「平日限定パスタセット」(1,400円)「パスタセット」(2,000円)「シェフのおまかせセット」(3,200円)の3コース。
ワインはイタリア産のみを扱い、赤・白各3種、スプマンテ、デザートワインまで、全て月替わり。8種と数こそは少ないが、伝統的な製法で作られたもの、科学的なものは使わないなど、料理同様、体に優しい厳選ワインを揃え、全てグラス(600円~)・ボトル(3,800円~)両方で低価格で楽しめる。
店内は、音や香りも楽しみながら過ごしてほしい、とオープンキッチン。白壁に木のぬくもりも感じさせてくれる、シンプルでナチュラルな落ち着いた空間で、テーブル席ほか、半個室もある。
「記念日などはもとより、日常の中でふと、“おいしい野菜や魚が食べたい”と思った時に、立ち寄ってもらえるような店にしたい。」と岡田シェフ。
渋谷の喧噪から外れた神山町に、隠れ家的に佇む、大人に嬉しい自然派イタリアンの誕生だ。

店舗データ

店名 Osteria Arco(オステリア アルコ)
住所 東京都渋谷区神山町7-12 太田ビル1F

 >> GoogleMap見る

アクセス 渋谷駅、代々木公園駅、代々木八幡駅より各徒歩10分
電話 03-5790-9904
営業時間 ランチ月~金11:30~14:30(L.O.14:00)

ディナー18:00~22:00(L.O.21:00) 
定休日 不定休
坪数客数 15坪・26席
客単価 昼1400円 夜5000円
関連リンク Osteria Arco
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.