飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

サラリーマンの癒しスポット勢力拡大中。北海道直送の旨い魚と、元気なスタッフが出迎えてくれる居酒屋「はなこ」、5月18日赤坂見附にオープン!

元気いっぱいの女性スタッフ

神田、新橋、上野、池袋、新宿、北海道すすきの等に居酒屋「はなこ」を展開するセクションエイト(東京都千代田区、代表取締役社長・横山 淳司氏)は、5月18日赤坂見附に9店舗目となる同業態をオープンする。北海道から直送される新鮮な魚介類を、刺身や炙り焼きで提供するいわゆる“海鮮居酒屋”だが、ウリは元気いっぱいの女性スタッフの存在。
レースクイーンやキャンペーンガールのような、へそ出しトップス&ミニスカートというコスチュームを着たホールの女性スタッフは、明るく元気いっぱい。可愛い女性スタッフの姿に、仕事で疲れたサラリーマンの心は癒されるのだろう。店内の99%は男性客の姿だ。店舗ごと毎日更新されるスタッフのブログも人気で、ブログを見て来店する客も多いという。
料理は、炙り焼きで頂く「野付半島産 ほたてのバター焼き」(1枚680円)や「羅臼産 極上ほっけの開き」(1,980円)、「釧路産 氷下魚」(2尾 680円)、「オホーツク産 特大牡丹海老の塩焼き」(2尾 1,280円)など、社長の地元である北海道の海の幸が豊富に揃い、どれも本格派。「函館産 真イカのお刺身」(半身680円)や「日高産つぶのお刺身」(680円)、「3点盛り」(1,280円)など、北海道の地の味覚が楽しめる。「若鶏ザンギ」や「イクラとカニの海鮮丼」などの料理と120分飲み放題が付いた各種“宴会コース”は一人5,800円からで、こちらも人気だ。
飲み物は「北の誉 にごり酒 親玉」(680円)や「北海熊ころり」(750円)など道内の日本酒や、とうもろこしの「とうきび焼酎」、こんぶ焼酎「礼文島」、じゃがいも焼酎「きよさと」(各690円)など、ここでしか味わえないものも。
空中店舗の居抜き物件という、時代が追い風になる条件下で、一気に出店を加速する同社。今後は品川、田町、有楽町など都内のオフィス立地や、大阪、名古屋を中心に2年で21店舗増、計30店舗に拡大させる予定だという。

店舗データ

店名 新鮮炙り焼き居酒屋 はなこ 赤坂見附店
住所 東京都港区赤坂3-9-5 マーブル赤坂ビル4F
アクセス 地下鉄丸ノ内線赤坂見附駅 ベルビー赤坂口 徒歩1分
電話 03-5114-0787
営業時間 17:00〜24:00
定休日 日曜・祝日
坪数客数 150席
客単価 4,000円〜4,500円
関連リンク 株式会社セクションエイト
関連リンク はなこ各店
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.