飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

業界騒然!ダイヤモンドダイニングとゼットンがコラボし、横浜駅西口・南幸エリアで一棟4階建てビル「DDZ-POINT(ディーディーゼットポイント)」を7月7日オープン!


株式会社ダイヤモンドダイニング(代表取締役・松村厚久氏)と株式会社ゼットン(代表取締役・稲本健一氏)は、両社コラボレーションによる4階建て飲食ビル「DDZ-POINT(ディーディーゼットポイント)」を7月7日、横浜駅西口の南幸二丁目地区にオープンする。ゼットンが総合プロデュース、設計、ダイヤモンドダイニングが企画、運営をそれぞれ担当する。4店舗+屋上テラスのビル一棟開発で、ビル名の「DDZ-POINT」は、DD(ダイヤモンドダイニング)とZ(ゼットン)の“最先端(POINT)コラボ”という意味。両者のコラボは業界でも注目されよう。 このビルは、株式会社相鉄アーバンクリエイツ(本社・横浜市西区、代表取締役・吉濱勝氏)が、新たな街づくりとしての機能を、飲食を通じて提供し、南幸地区のセンスアップやエリア価値向上に寄与するランドマークを目指して開発するもの。ダイヤモンドダイニングの運営によって、1階に「風」をテーマとしたビアバールの「Backstreet Brewery(バックストリート ブリュワリー)」、2階に「陽だまり」をテーマとしたカフェダイニングの「2F CAFE(セカンドフロアカフェ)」、3階に「炎」をテーマとした炭焼・地鶏・土佐料理の「龍馬外伝(りょうまがいでん)」、4階に「月」をテーマとした串揚げ・ワインの「月夜の串五郎(つきよのくしごろう)」の4店舗を展開する。 「Backstreet Brewery」は、「40フィート」と名づけた広い間口を持つ「風の吹き抜ける裏路地のビール醸造所」をコンセプトとした空間で、60種類以上の世界各国のワールドビールを取り揃え、豪快な鶏料理“ロティサリーチキン”などを提供する。「2F CAFE」は、フローリングの床にオフホワイトの壁、ナチュラルグリーンのチェアに彩られた店内は「北欧のノーブルなデザイン」をコンセプトとした空間で、アペタイザー約30種を始めとする、港町・横浜をテーマにさまざまな国の料理をミックスし発展させたメニューを提供。「龍馬外伝」は、“龍馬”シルエットに囲まれた和紙貼りの落ち着きのある空間は“土佐民家”をコンセプトとした空間で、一本釣りで有名な「かつを」をはじめ、「土佐はちきん地鶏」など地の食材を使った料理、「月夜の串五郎」は、黒い和紙貼の壁や美しい江戸切子を使った照明など和の情緒を散りばめたなかに、シックなレザーのソファーを配し、和と洋を融合させた空間で、季節の海の幸や野菜、厳選されたお肉などを素材の味わいを生かし、和を始めフレンチやイタリアンの要素を大胆に取り入れた40種類以上の串揚げを提供する。 【施設概要】 名称;DDZ-POINT(ディーディーゼットポイント) ビル名称;相鉄南幸第4ビル 所在地;横浜市西区南幸二丁目6番6号 敷地面積;130㎡ 延床面積;405㎡  

店舗データ

店名 1階;Backstreet Brewery(バックストリート ブリュワリー)
営業時間 月-土・祝前日17:00-04:00(LO 03:00)
日曜日17:00-23:00(LO 22:00)
坪数客数 35坪(70席)
関連リンク 株式会社ダイヤモンドダイニング
関連リンク 株式会社ゼットン
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.