飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

点心師が皮から一つ一つ手作りの餃子専門店!餃子発祥・中国の本場の味「大連餃子基地DALIAN(ダリアン)」が6月10日麻布十番、7月13日横浜中華街にオープン!


「餃子屋台」「横濱蒸篭」「好好亭」など中華業態を中心に、国内外で8店舗の飲食店を展開する株式会社グロウイングコンス(横浜市神奈川区、代表取締役・東山周平氏)は、点心師による餃子の専門店!餃子発祥・中国の本場の味「大連餃子基地DALIAN(ダリアン)」を6月10日麻布十番、7月13日横浜中華街にそれぞれオープンした。コンセプトは、“毎日毎日、新鮮な肉、野菜、海鮮から美味しい手作り餃子をリーズナブルに”。店名を冠した看板商品の「大連焼餃子」「大連水餃子」「パクチー焼餃子」「パクチー水餃子」「水野菜餃子」(各630円)と「海鮮水餃子」「緑茶水餃子」(各680円)は焼いてパリパリに、茹でてもちもちに仕上がるよう、改良に改良を重ねたオリジナル。全て店で皮から一つ一つ手作りで、中国から来日した女性点心師による華麗な手さばきは、店内はもちろん店外からも見ることができる。餃子以外にも、焼売や小龍包といった点心はもちろん、おつまみが「ピリ辛唐辛子」(380円)から、自慢の「名物手羽先の唐揚げ」(580円)「特製窯焼き焼豚」(680・980円)、「坦々麺」(980円)「黒チャーハン」(880円)といった麺やご飯ものまで、全50品の豊富なメニューが楽しめる。ドリンクのウリは、5年物の甕だし紹興酒で、グラス500円・2合1,800円から。また3年・5年・10年もの紹興貴酒は、3種の利き酒セット(500円)も用意する。また、今流行のハイボールに、生姜を加えた「大連ハイボール」クエン酸の「元気ハイボール」「ウコンハイボール」(各500円)など6種のバリエーションも注目だ。ランチは、「餃子セット」「日替わりセット」(各850円)「黒チャーハンセット」「チャーシュー麺セット」(各950円)「坦々麺セット」「黒胡麻酢豚セット」「五目焼きそばセット」(各980円)の7種で、全てサラダ、ザーサイ、デザート付。夜のコースは2,500円、3,000円、4,200円の3種で、昼900円、夜の客単価も3,000円とリーズナブル。新旧の個性的な飲食店の密集する麻布十番、また老舗の名店がひしめく横浜中華街のそれぞれで、同本格的な餃子の新業態は注目を集めそうだ。 

店舗データ

店名 大連餃子基地DALIAN(ダリアン)麻布十番店
住所 東京都港区麻布十番3-6-2 NS麻布十番ビル1F

 >> GoogleMap見る

電話 03-3454-5848
営業時間 ランチ11:00-(L.O.14:00) ディナー17:00-26:00(L.O.25:30)
定休日 不定休
坪数客数 50席
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.