飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

レガーレがポンデケージョ専門店”1号店となる「P+cafe 吉祥寺ロンロン店」をJR 吉祥寺駅に9月25日オープン!”


株式会社レガーレ(神奈川県川崎市、代表取締役・小松享氏)は9月25日、同社1号店となるポンデケージョ専門店「P+cafe 吉祥寺ロンロン店」をJR吉祥寺駅にオープンした。“ポンデケージョ”とは、ブラジルで栽培されているマンジョカ芋のでん粉をベースに、牛乳、鶏卵で作る 素朴な味の小さなパンで、外側のパリパリ感と、内側のモチモチ感が特徴。マンジョカ芋とはキャッサバ芋の中南米での呼び名で、栽培地によって呼び名が異な り、タピオカ芋などとも呼ばれ、タピオカパールの原料でもある。 メニューはメインとなるのが「シングルポンデ」(100g 300円、4~5個位)。パルメザンチーズ、トマト&バジル、カレーベーコン、豆乳&枝豆、黒ゴマ、紅茶、カルボナーラ、抹茶&ホワイトチョコ、シナモン レーズン、ココア&ホワイトチョコ、あずき、カフェモカの全12種類から選べる。他には、BLT、生ハム&クリームチーズの2種類の「ポンデサン ド」(250円)、サーモンタルタル、チリチキンの2種類の「サンドウィッチ」(400円)、そして、“館ヶ森高原豚”を使用したスペシャル、デミたま バーガー、アボガドバーガーの3種類の「ハンバーガー」(700~750円)がある。 “館ヶ森高原豚”は、肉の旨味をより引き出すために、数種類のハーブやタピオカを食べさせたアーク牧場の高原豚。動物性飼料を与えず、米や麦やサツマイモ を豊富に含んだエサと、天然の地下水を活性化させ、さらに麦飯石を通した水によって健康に育った豚肉。肥育時期の飼料において、通常の養豚でよく用いられ る遺伝子組み換えのトウモロコシは与えていない。脂に臭みがなく、赤身は弾力があって、もっちりコクのある味わいが特徴だ。

店舗データ

店名 P+cafe 吉祥寺ロンロン店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-24吉祥寺ロンロン B1F
営業時間 11:00~22:30
坪数客数 19.65坪、28席
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.