飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

「新横浜ラーメン博物館」でも10年間人気を博した昭和22年創業の旭川で最も古い老舗のラーメン「蜂屋」が東京初出店。9月19日神楽坂にオープン!


創業昭和22年、旭川で最も歴史ある老舗のラーメン「蜂屋」の株式会社蜂屋(北海道旭川市、代表取締役・加藤直純氏)は、新横浜ラーメン博物館で10年間の営業ののち、先月8月30日で惜しまれつつ卒業。新たに東京初出店として、9月19日神楽坂にオープンする。 同店のラーメンは、“クセがあるからクセになる”がキャッチフレーズで、「焦がしラード」と動物系と魚介系のダブルスープによる独特の風味や香りは、好き嫌いがはっきりと分かれるという、個性的な味わいのラーメン。 自家製麺は、スープをよく吸う低加水〈麺に加える水分が少ない〉の中太ちじれ麺で、神楽坂店では、味は定番の醤油と塩(各800円)の2種のみとあえて絞り込んで提供する。 スープは、“水が決め手”と、旭川市内の地下水を使用する、同社の工場から空輸で運び、本店と同じ味を再現するというこだわりよう。 東京初出店の抱負と今後の展開を尋ねると、「軌道に乗れば都内で更なる展開もしたいが、まだまだ先のこと。目下はただ、旭川と同じことをするだけです。ま ずは蜂屋の味を、よりたくさんの人に知ってもらいたい。」と、この道10年目を迎えた3代目は、気負わずに語ってくれた。

店舗データ

店名 旭川ラーメン「蜂屋」
住所 東京都新宿区神楽坂1‐10  

 >> GoogleMap見る

電話 03-3268-3007
営業時間 平日11:00~23:00(L.O.22:30)
      土日11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日 年末年始
坪数客数 15坪 15席(カウンターのみ)
関連ページ 蜂屋
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.