飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

出店を続けるエスエルディーの15店舗目「kawara CAFE & DINING」が9月25日、池袋東口にオープン!


「kawara CAFE & DINING」「HiKaRi cafe&dining」など飲食店経営をはじめ、店舗コンサルティングやイベント事業を手がけるエスエルディー(東京都渋谷区、代表取 締役・青野玄氏)は、8月23日にオープンした「kawara CAFE & DINING 銀座」に続き、同社の16店舗目であり、同業態では7店舗目となる「kawara CAFE & DINING」を池袋にオープンする。場所は、池袋駅東口徒歩1分のビル10F。池袋の街並みを180度望めるパノラマビューが最大の特徴で、壁には、1号店のアートを手がけたデザイナーによるグラフィックアートを施し、カジュアルな雰囲気を演出している。店舗面積は約30坪、客席数はカップルビューシートを含む全60席。 貸切・イベントでは、立食で最大80人まで収容可能な空間となっている。 「和」をトータルコンセプトとし、常設ステージやDJブースを設けるなど、基本的な店づくりは他の「kawara CAFE & DINING」と同じ。フードメニューも基本的に他店舗と同じだが、カジュアルに日常使いできるよう、池袋店ならではのメニューとして導入したのが、500円均一の“和風タパス”だ。「鶏の軟骨の柚子胡椒マリネ」「マスカルポーネの黒蜜ハニーソース」「シュリンプトースト」など、約20種類を提供する。 「池袋エリアには初出店なので、まずはそのまま「kawara CAFE & DINING」という店をもってきたかった」と語るのは、同社広報担当の福森章太郎氏。「池袋は和風居酒屋が多く、こうしたカフェ業態は少ないので潜在ニーズはあると感じている。また、客層が若いイメージがあるが、近くには役所もあるので、20~30代のOL・サラリーマンもターゲットに、飲み会や合コンなどにも利用できる店づくりを考えている。数ある飲食店の選択肢の中で、『今日はカワラに行こう』と気軽に利用してもらえる店にしたい」と池袋出店の意気込みを語る。 同社は5日後の30日、恵比寿エリアに「kawara CAFE & DINING 恵比寿」をオープン予定。渋谷、新宿、池袋、銀座、恵比寿という都心の主要エリアをほぼ押さえた形となり、各エリアでどう発展を遂げるか、大いに注目したいところだ。

店舗データ

店名 kawara CAFE & DINING 池袋(カワラカフェアンドダイニングイケブクロ)
住所 東京都豊島区南池袋1-26-6 The SH one 10F
電話 03-5952-0772
営業時間 11:45~24:00
定休日 無休
坪数客数 60席
関連リンク 株式会社エスエルディー
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.