飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

恵比寿のワンコインピッツア「VOCO 凹」が、姉妹店となる「国分寺TIGAR BAL」を9月1日、国分寺にオープン!


ステーキレストラン「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」(町田など7店舗)、ピッツア&ワインバー「VOCO 凹」(恵比寿)などを展開する株式会社サンクスプラス(東京都渋谷区西原、代表取締役・桝本幸典氏)は、9月1日、国分寺駅北口から徒歩5分の場所に「国 分寺TIGAR BAL(タイガーバル)」をオープンした。同店は、「VOCO 凹」(恵比寿)などと同様、“ワンコインピッツア”を看板商品とするワインバー業態で、姉 妹店を含めると5店舗目となる。特製の釜で焼くピッツアをはじめ、小皿料理やグラスワインもすべて500円均一で提供し、お値打ち感の高さで人気の店だ。 看板商品のピッツアは、「マルゲリータ」、「激辛メキシカン」、「しゃきしゃきレタスのベジタリアン」など独自性の高い25種類。「生ハムと半熟卵ピッツ ア」や「スモークサーモンのWクリームピッツァ」など一部のピッツアは、“スペシャルピッツア”として1,000円で提供する。すべて注文ごとに1枚ずつ 生地をのばし、500℃の高温で一気に焼き上げるため、表面はさっくり、中はもっちりとした食感が特徴だ。またサイドメニューでは、サラダやグラタンなど 姉妹店の人気メニューに加え、新メニューとして「丸ごとトマトのチーズ焼き」や「トマトの四種盛り合わせ~アルプス岩塩でどうぞ~」などトマトを使った小 皿料理と、海老やイイダコなど新鮮な素材をオイルで煮込んだ「アヒージョ」を導入し、常時40品前後を提供する。 さらに、ドリンクではとくにワインを強化し、同社マネージャー兼ソムリエの茂木圭介氏が厳選した約100種類のボトルワイン(2,500円~)に加え、酒 屋「柏屋」の協力により、今話題のアウトレットワインを2,000円均一で提供。焼きたてのピッツアとともにワインをがぶ飲みできる気軽なワインバーを目 指す。 同社は10月1日に「ステーキハンバーグ&サラダバー けん 柏の葉キャンパス店」をオープンするほか、来年5月までに2店舗の出店を予定している。今後 の展開について枡本氏は、「ワンコインピッツアの業態は、オペレーションや利益率の面でも非常に優良なコンテンツなので、日本全国に広げていきたい。やっ てみたいという個人店のオーナーも多いので、ノウハウはすべて教えて、みんなで飲食業界を盛り上げたいですね」と語る。順調に業績を伸ばしている同社の今 後の動向に注目したい。

店舗データ

店名 国分寺TIGAR BAL(タイガーバル)
住所 東京都国分寺市本町3-6-10 杉本ビル1階

 >> GoogleMap見る

電話 042-326-8989
営業時間 17:00~翌5:00
定休日 無休
坪数客数 38席
客単価 2,500円
関連ページ 株式会社サンクスプラス
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.