飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ローマで大人気!ピンサ専門店が日本に初上陸!「PINSA DE ROMA(ピンサデローマ)」が表参道に1号店を10月10日オープン

ローマの雰囲気が漂う落ち着いたエントランス
窯で焼き上がった熱々のピンサが置かれるカウンター部分は、活気あふれる空間になる
種類豊富なピンサをショーケースを見ながらオーダーできるのが楽しい。日本では珍しいトッピングのピンサやデザート風ピンサも並ぶ
共同で代表を務める大河内国洋ジュリアーノ氏(右)と久松竜介氏(左)

PINSERE JAPAN(東京都練馬区、代表取締役:大河内国洋ジュリアーノ氏・久松竜介氏)は、10月10日にローマで人気のピンサの専門店、「PINSA DE ROMA(ピンサデローマ)表参道店」をオープンする。『ピンサ(pinsa©)』とは、古代ローマ時代に使われた食器代わりの平らなパン「ピンサーレ」(ラテン語で押しつぶす)から由来し、現在のピッツァの語源になったものだという。『ピンサ』は、ピッツァと比べ、タンパク質の含有量の多い良質な小麦粉、大豆粉、米粉を使用しているため、軽い食感で、120時間かけてじっくりと熟成させることで消化が良くヘルシーなのが特徴だ。トッピングも地域や旬の食材を生かした豊富なバリエーションがあるのも人気の理由となっている。「12年前にローマに高級日本食レストランをオープンさせて日本の食文化、美味しいものをイタリアに持っていった。今度は逆にイタリアの美味しいものや食文化を日本に持っていきイタリアと日本の架け橋となりたかった」と、共同代表の一人でイタリア人とのハーフである大河内氏は、ピンサを日本に持ってきた理由をこう語った。もう一方の共同代表である久松氏は、「知人の紹介でジュリアーノ氏に会って、ピンサというものを初めて知りましたが、とにかく食感が良く、ヘルシーでトッピングの種類も豊富。日本に持っていけばきっと受け入れられると思いました」と、大河内氏とともに共同でピンサ専門店を日本で展開していく話が本格化した昨夏を振り返った。まずは、『ピンサ』の美味しさを知ってもらうため、流行に敏感で感度が高い人々が集まる表参道に日本第一号店をオープンし、『ピンサ』の認知度を上げていくことを目指す。

今回の日本における展開は、ヘルシーで軽い食感である『ピンサ』を、本場ローマと同様にカジュアルに楽しんでもらい、テイクアウトにも対応したカフェスタイルの店舗展開となっている。店の雰囲気は、テイクアウト・イートンインの両方に使い勝手良くカジュアルさを意識した造りが特徴だ。なかでも、店舗のメインに位置するカウンターは、焼き上がった様々な種類のピンサが並び活気ある空間となる。焼き窯は、国内外にあるいろいろな窯を試し、その中でも石からこだわっているメーカーの窯を採用。本場イタリアで食べるピンサと変わらない完成度が高い焼き上がりを実現した。カウンターの隣に並ぶショーケースの中には、彩り豊かなトッピングがのった種類豊富なピンサが陳列され、来店客は、様々なトッピングに彩られたピンサを見ながら注文ができるシステムになっている。目で見て楽しめ、焼き上がりの香りも楽しめるライブ感溢れる店舗造りは、まさにイタリア・ローマの雰囲気そのままだ。

『ピンサ』の生地については、イタリア・ローマで作っている質の高いオリジナル・ピンサの粉を現地加工したものを直輸入。トッピングの食材もイタリア産を使用し、本場の味とヘルシーさを追求している。メニューは、常時13種類の『ピンサ』を揃え、季節により様々なトッピングを提供しながら、商品展開をしていく予定だという。イタリアでは定番で人気の「モルタデッラとピスタチオ」(1400円)は、日本ではあまり見られない組み合わせだが、生地との絶妙なマッチングを堪能できる一品。野菜がふんだんにのった「オルトラーナ」(1000円)やデザート感覚で楽しめる「苺とレモンクリームヨーグルト」(1000円)、「林檎とハチミツ」(1000円)などもあり豊富なトッピング・バリエーションが揃い、選ぶ楽しさ、迷う楽しさも味わえる。ドリンクは、イタリアワイン(白3種・赤2種/グラス400円~650)をはじめ、イタリアの瓶ビール(750円~950円)やカクテル、エスプレッソ、紅茶、ソフトドリンクなどを取り揃え、幅広いシーンやニーズに対応する。セットメニューも、1ドリンクが付く「ドリンクセット」(合計金額から100円引き)と、サイドメニュー1品と1ドリンクが付く「ピンサセット」(合計金額から200円引き)の2種類を用意。内容・価格で来店客の満足を目指し、専門店ならではの価値のある『ピンサ』メニューを提供する。

「まずは、『ピンサ』の美味しさやヘルシーさを提供しながら、旗艦店である表参道店をお客様に認知してもらいたい。その後、機会を見ながら、全国の主要都市に展開して行ければと思っています」と今後の展開について語る久松氏。イタリア・ローマで食べられている『ピンサ』と同じクオリティを守りつつ、日本の食材を使用したオリジナル・トッピングも登場するかもしれない。「食」にこだわりのある二つの国の新たな面でのコラボレーションに大いに期待したい。

(取材=玉井 由希子)

店舗データ

店名 PINSA DE ROMA(ピンサデローマ)表参道店
住所 東京都渋谷区神宮前1-9-8
アクセス 地下鉄千代田線 明治神宮前駅より徒歩2分
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅より徒歩5分
JR山手線 原宿駅より徒歩4分
電話 03-6455-5883
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
坪数客数 46坪45席
客単価 1000円~1500円
運営会社 株式会社PINSERE JAPAN
関連リンク ピンサデローマ(FB)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento