飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

異業種・ワニマガジン社が自然派ワインと厳選牛肉&有機野菜の店「caiman table(カイマンテーブル)」を2月27日、神田の路地裏にオープン

スタイリッシュな白い扉が目を引く外観。窓からは店内の様子もうかがえ入りやすい
カウンターは木の温もりが感じられ、居心地の良いスペース。正面の大きな窓からは明るい陽射しがたっぷりと入る
富士宮ドラゴンファーム直送の有機野菜を使った「週替わり 季節の産直有機野菜」(Sサイズ:700円)はオススメの一品
同店人気の赤身肉の美味しさがワインと合う「ニュージーランド産牧草牛のサーロイン」(1180円)
代表の山崎公士氏(左)とマネージャーの鈴木良次氏(右)

JR・東京メトロ神田駅から日本橋方面に歩いて5分ほどの路地裏に、自然派ワインと富士宮ドラゴンファーム直送の有機野菜、ニュージーランドの牧草牛(グラスフェッドビーフ)が堪能できる「caiman table(カイマンテーブル)」が2月27日に誕生した。経営は、飲食店を手掛けるのが今回初めてとなるワニマガジン社(東京都新宿区、代表取締役社長:山崎公士氏)。同社は、特定のニーズ層に向けた書籍・雑誌・コミックの発行及び販売が主な事業内容だが、ファンとの双方向のつながりの場・東京の新たなカルチャー発信基地を提供したいと、マンガ・アニメ・イラストレーション・現代アートなどジャンルにとらわれず、さまざまな作品の展示が可能なギャラリースペースを同新店舗の地下に一足先にオープンさせた。「ギャラリーに来た人に、飲食も提供できないかと考えました。しかし、ギャラリーと一体化したものではなく、あくまでもそれぞれ独立した形を保ちながら、ギャラリーのイベントや展示をテーマにした料理を提供するなど連動もできる飲食店舗を目指したいと思ったんです」と山崎氏は同新店の開業経緯を語ってくれた。ギャラリースペースと飲食店舗が両方可能な物件探しは相当苦労を要したそうだが、最終的に落ち着いた神田という立地は、同社の顧客が集まる秋葉原から一駅という利便性もあり、結果的には良いロケーション選択になったという。

しかし、やはり飲食業界経験者の参加は必須であり、また山崎氏の思い描く飲食店の現実に向けて共に歩んで行ける人物が必要だった。その重要なポジションに招かれたのが、同社飲食事業部マネージャーの鈴木良次氏だ。同氏は、グローバルダイニングで飲食のキャリアをスタートし、スカウトから俳優も経験、また5年ほど前には神田では先駆けとなるワインバルを開業させ約4年間店を切り盛りした。その後、店舗専門の不動産の営業職にもチャレンジ、旧ユニマットダイニング在籍時代は、企業飲食のノウハウも学ぶなど多岐に渡る分野の経験を積んできた人物。同新店舗の立ち上げ時に参加したことについて、鈴木氏は「知り合いから、今回のワニマガジン社の新しいプロジェクトの話を聞いて、新しく立ち上げる飲食店舗の責任者にどうかと誘われまして。代表の山崎も、ワイン好きですからワインに合うしっかりした料理を提供できる店・人とのつながりのある店を目指したいという想いもあり、参加することになりました」と振り返った。

同店のコンセプトである「お酒と食事は楽しく」をモットーに、店で提供する食材やワインなどは、代表の山崎氏をはじめ、鈴木氏、スタッフ全員で試食や試飲を繰り返しながら決めたという。こうして選ばれたのが、フランス・イタリア産がメインの自然派ワインや、ニュージーランドの牧草牛(グラスフレッドビーフ)、富士宮ドラゴンファーム直送の有機野菜などだ。どれも食材そのものの美味しさが堪能できる。

オススメの料理は、やはり試食を重ねて厳選したワインに合い、鉄分を多く含んだ理想的な赤身肉の美味しさをもつ「ニュージーランド産放牧牛のサーロイン」(1180円)だ。「週替わり 季節の産直有機野菜」(Sサイズ:700円、Mサイズ:1380円)は、野菜に合わせて、生・スチーム・グリルで調理し、味が濃く深みがある旬野菜の本来の味を楽しめる。また、鈴木氏の知人実家の製麺所で作る「生パスタ」を使用した「丸喜製麺所の生パスタ 日替わりソース」(ハーフ:680円、フル:1080円)は、そのモチモチとした食感が人気となっている。ワインは、フランス・イタリアを中心に自然派のものや、ニュージーランド産なども含め、常時75種類ほどを揃える。5000円台のワインがボリュームゾーンで人気だという。グラスは、赤5種、白4種、泡1種で600円~用意されている。カクテル(700円~)や自家製サングリア(650円)もあり、カウンターでのひとり飲みにも最適だろう。

今後は、お得なセットメニューの提供や、地下のギャラリーとのコラボでテイクアウト料理なども企画していく予定だという。また、スタッフ増員のタイミングで、女性客へのアプローチをより強化するためランチタイムの営業も検討、さらに夏場には外国人観光客向けに日本酒も扱う計画もしている。食を通じて人とのつながりをつくり出す場としての同店の今後に期待が募る。

(取材=玉井 由希子)

店舗データ

店名 Caiman table(カイマンテーブル)
住所 東京都中央区日本橋本石町4-5-15 門倉ビル 1F
アクセス JR・東京メトロ神田駅より徒歩5分
JR新日本橋駅より徒歩2分
電話 03-3241-0151
営業時間 14:00 - 24:00 (LO 23:00)
定休日 土日祝
坪数客数 15坪・26席
客単価 4000円
運営会社 株式会社 ワニマガジン社
関連リンク ワニマガジン社(HP)
関連リンク Caiman table(HP)

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Wordpress modo mantenimiento