飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

広島、瀬戸内の食伝道師、ビッグスマイルの江口氏が広島・江田島の旬を満載したオイスターバー「Paccio Oyster Bar(パッチョ オイスターバー)」を12月12日、渋谷・道玄坂上にオープン

1階のエントランス。シンプルで可愛いイラストが目印
階段を下ると明るく、おしゃれな空間が迎えくれる
白の空間に海のブルーとウッドの素材感が優しい空間。マリンストライプのテーブルククロスがアクセント
誰もが感動の「L’eccailler エカイエ職人盛り合わせ」、このボリュームでなんとSサイズ
後列右、代表の江口氏と笑顔のスタッフのみなさん

広島県江田島出身の江口慶氏(ビッグスマイル、東京都渋谷区)が4店舗目、広島の代名詞の一つ、牡蠣を筆頭に日本各地の牡蠣を揃えたオイスターバー「Paccio Oyster Bar(パッチョ オイスターバー)」を12月12日オープンさせた。場所は渋谷のマークシティの先、道玄坂上の奥渋谷とも呼べるエリア。氷の山に海老や牡蠣などのフレッシュなシーフードを盛り込んだ豪華な「L’ecailler エカイエ職人の盛り合わせ」をはじめ、郷里の新鮮なシーフードや食材も満載した同店はイタリアンベースとした料理も揃うオイスターバー。居酒屋のような気楽さのなかで粋な食べ方を提供するパッチョスタイル、独創的で楽しい店に仕上げている。
同店は渋谷駅からマークシティを通り過ごし、246通りと旧山手通りの交差点にほど近く。オフィスビルが建ち並ぶ道玄坂上は、最近、話題の飲食店も増えているエリアだ。そのような環境の中で、牡蠣のフォルムそのままと言ったリアルで個性的な看板は遠くからもオイスターバーの存在を示し、地下の店への道しるべとなっている。ユニークとも言える大胆な看板は牡蠣が、誰もが知る広島の代名詞だからという。そこには、江口氏が自身の人生、そして企業のテーマとしている、食を通した町起こし、広島お越しの想いを込めている。故郷の江田島、広島、さらには瀬戸内海エリアまでの新鮮で豊富な食材を東京で啓蒙することでの地場産業のバックアップ、そして活性化の促進を目指しているからだ。後継者もなく、廃業へとなるような郷土の優れた食文化の将来を憂いてのことだという。
こだわりが味わえるメニューの一番人気はなんと言っても牡蠣、貝、海老とその日の新鮮シーフードを氷の山に刺すように豪快に盛った「L’ecailler エカイエ職人の盛り合わせ」。サイズもSML(S 2400円、M 4200円、L 8200円)とあり、人数などに合わせ、選べるのが嬉しい。当然、オイスターバーとして全国の産地から届く生牡蠣は常時7種類前後から。加熱するとより旨味が増す広島産の牡蠣は本場スタイルの「焼き牡蠣」(1個280円)。タルタルソースで楽しむ「牡蠣フライ」(880円)。6種類の味が楽しめる「オイスターミスト」(1400円)などなど豊富な牡蠣料理を揃える。こだわりの郷土食材を用いた料理では「白木町、田邉農園のこだわりオーガニックグリーンサラダ」(780円)、「彩り野菜のバーニャカウダー 大柿町高森本店の黒鯛味噌のフォンデュソース」(1200円)「呉、松本商店のアンチョビポテト」(480円)、「瀬戸内六穀豚のリエット」(780円)。そして広島血統の牛「元就牛」で作るのが「全農ひろしま、元就牛のタリアータ」(2500円)、「尾道、大洋ポーク瀬戸内6穀豚のカツレツ」(1800円)など、同氏の想いがメニューの中にしっかりと反映されている。
ドリンクも同様に、広島産レモンで作ったレモンチェッロをベースにしたカクテル「瀬戸内リモーネ」(680円)。広島サイダーを入れたカクテル「広島モヒート」(880円)。広島産の柑橘類を漬け込んだ「サングリア」(580円)。そして国内では珍しい瀬戸内で栽培されるジャムティーオレンジなど瀬戸内産のオレンジを使った宮島ビール、4種類を置く。勿論イタリアンとしてワインもしっかりと揃え、いろいろに楽しめる構成となっている。
白を基調にした空間の中に家具や床の木が映えるナチュラルモダンのおしゃれな環境の店内。テーブルクロスや段差の部分の紺と白のマリンストライプが爽やかなアクセントになっている。ユニホームのセイラーマンスタイルのデザインTシャツと、マリンは江田島出身の江口氏らしいこだわりでもある。カウンター上部や壁を飾るチョーク画がさらに楽しさを温かく、柔らかい雰囲気をつくっている。今後も伝道師として積極的に広島をPRし、新たな出店、新たなビジネスへのステップアップに意欲を見せる同氏に期待である。

(取材=にしやま とみ子)

店舗データ

店名 Paccio Oyster Bar(パッチョ オイスターバー)
住所 東京都渋谷区道玄坂1-20-2 石橋ビル B1
アクセス JR・私鉄各線 渋谷駅 マークシティ出口より徒歩1分
電話 03-5784-2896
営業時間 ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 無休
坪数客数 30坪 58席(カウンター14席、テーブル32席、個室8~10名)
客単価 6000円
運営会社 株式会社ビッグスマイル
関連ページ Paccio(記事)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.