飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

スペシャル企画

飲食専門M&Aコンサルティングサービス「NOREN」で、未来を見据えたM&Aを ~KSG代表・眞藤健一氏インタビュー~

飲食業界でM&Aを行う際の相談・アドバイスから、戦略立案、不動産をはじめとする各種交渉、手続き等、M&A全般のサポートを提供する「NOREN」。運営会社のKSG(東京都港区)の代表取締役、眞藤健一氏に、飲食業界のM&Aに特化したサービスをリリースした思いを聞いた。


■飲食専門M&Aコンサルサービス「NOREN

■「NOREN」事業責任者・中塚進悟氏インタビューはこちら
M&Aで飲食業界が変わる! 経験豊富なコンサルタントが“攻めのM&A”を実現する、飲食特化型M&Aコンサルサービス「NOREN」に注目


(KSG代表取締役:眞藤健一氏)

あえて難しいと言われる飲食M&Aにチャレンジ

KSGは企業再生とM&Aアドバイザリーを2本柱とした戦略コンサルティング事業を展開しています。企業再生の分野では、小売店など多店舗展開している会社を多く手掛けてきました。特に、元上場企業の経営破綻で話題になった「ビジョンメガネ(当時166店舗展開)」をハンズオンで再生した実績をご評価頂く声が多い。外食企業では、回転寿司チェーン「かいおう」の再生を行いました。現在はアパレルチェーンの「ジーンズショップオサダ」のスポンサーとなり、再生に取り組んでいます。M&Aアドバイザリー事業においては、創業以来ベンチャー企業に強いM&A会社として、IT、アパレル、不動産会社などを手掛けてきました。近年では外食企業の案件が急増し、取扱い件数が日本トップクラスに達しました。それらの再生、アドバイザリー事業で培った、店舗価値を最大化するノウハウを凝縮したのが「NOREN」です。

飲食業界というのは非常に特殊な業界。不動産賃貸や、社長と社員の関係性、初期投資が必要なために有事負債の保証人が必要なことなど……さまざまな要素が複雑に絡み合う。一見、簡単そうに見える飲食業界のM&Aですが、実はM&Aの中でも非常に難しい。そんな飲食業界に対して、わざわざ「NOREN」という専門サービスを作ってまで挑戦しようとしていることに、当社の意気込みを感じていただければと思います。

M&Aは事前準備で売却額が倍にもなる!将来を見据えた対策を

当社はこれまで経営者をサポートすることを第一にやってきました。価値のある飲食ブランドを、正しくイグジットするM&Aというかたちで支えていきたい。

とくに多業態を持つ飲食店経営者の方であれば、今すぐ売ろうとは考えていなくても、数年後、例えば業態や店舗が増えたときにM&Aの必要性を感じるときが来るかもしれません。その時、できるだけ高く売るためには将来を見据えて売却の準備をしておくことが不可欠です。

というのも、M&Aの肝は事前準備。どのような戦略を立てるかによって売却価格が大きく変化します。やり方によっては倍以上の差が出ることも珍しくありません。会社分割のスキームをはじめ、当社では豊富なノウハウを有しています。

不採算店を抱えて悩むなら相談を

多店舗展開する中で、不採算店を持っているという経営者も少なくはないのでしょうか。やり方によっては、不採算店が他社にとっては採算店になり得るという可能性もあります。飲食には「ブランド」「運営(人)」「立地」の3つの軸から成るものと考えています。この要素のフォーメーションを組み替えることで活路が見えてくることがある。結果、売買する双方にとってメリットをもたらせるんです。当社の財務や法律の専門家が顧問としてバックアップします。

今はまだM&Aは考えてないが、将来を見据えて準備をしたい経営者、不採算店を抱えて悩んでいる経営者など、LINEにて無料相談を受付中。こちらのQRコードから登録を。

■「NOREN」について詳しくはこちら

スペシャル企画一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.