飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

スペシャル企画

意外な事実。30代女子の飲食店リピート率は高かった その2


今回のまとめ

  • 1. 30代女子はリピート率が高い上顧客

    “トレンド好きで定着率が悪い”というのは、若い女性に限ってのこと。酸いも甘いも経験し、自分の考え方や意見、好みがハッキリしてきた30代の女子は、自分だけのお気に入りの店を持ち、頻繁に通う、飲食店にとって格好のターゲット層であることが分かった。

  • 2. 中身重視!? オシャレ系や上っ面はNG

    30代女子が惹かれるのは、味やサービスの質、店主のこだわりといった中身の充実度、そして支払った対価以上の感動があるかどうか。自分の店の魅力を自覚、それをお客に分かりやすく伝え、真心込もったおもてなしをしている店は、流行や価格帯問わず選ばれている。

  • 3. 多忙な30代女子は生活圏内の店がお好き"!?

    仕事で責任が増してくる30代は、アフター5からが本番の20代女子とは異なる生き物。バリバリ働いた後、ちょっと帰りに立ち寄れる…、そんな使い勝手のいい店を欲しがっている。つまり、販促戦略では近場の住民やOLをいかに取り込むかが勝敗のカギを握る。

  • 4. 喫煙問題はサービスの一貫というご指摘

    流行に踊らされず、自分の意思を持った30代女子の店選びに、喫煙環境は巷で言われるほどの影響はないようだ。優先するのは、料理であり、サービスや空間。喫煙への取組みは店側がサービスとして当然取り組むべき問題というご指摘。大事なのは、お客が居心地よく過ごせるかどうか。やはり、喫煙問題は、本来、条例等で規制されるべきものではなく、店主のお客に対する思いやりの問題である。

今回の取材協力店  >>  mango cafe(マンゴカフェ)

マンゴカフェ

1990年、タイ・バンコクに創業後、世界各地に展開を広げるタイ料理レストラン「マンゴツリー」の新業態。今回は、今までにない寛ぎ感を生みだすべく、カフェ作りのスペシャリスト集団、カフェ・カンパニーと組んで今年3月オープン。伝統的タイ料理はもちろん、うどんで仕上げた“ガパオ”や、パスタ&サラダにドリンクがついたランチプレート、おやつのワッフルやスイーツなど、お茶も食事もできる場として女性客の支持を集めている。

TEL:03-5475-8349 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 恵比寿アトレ6F 11:00~23:00 無休(ビル休館日を除く)

マンゴカフェ  http://www.restaurant-mrs.com/shoplist/mangocafe.html

フードスタジアム記事(2010.04.10)http://food-stadium.com/headline/000746.html

※ タバコに関するユニークな取組みをしている取材協力店募集中! desk@food-stadium.com

スペシャル企画一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.