飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

スペシャル企画

フースタ女子会 第一弾「20代今ドキ女子の視点。選ばれる店の条件は?」

食べること、飲むこと大好きー不況の波もなんのその、外食を支えるのは、やはり、おしゃべりと美食をこよなく愛す女子パワー!!そこで、女子の嗜好を解明すべく「フースタ女子会」を発足。毎回、職業も年齢も異なるさまざまな女性が登場し、女ゴコロのホンネをお届け。女子が集まれば、男性客増加も間違いなし。いざ、オンナを呼び込む店作りを!


第1回議題:20代女子の新規店開拓法とは!? タバコ環境は、影響しているか!?

参加女子プロフィール
とも とも(看護師、29才)
モデル系美人のtomoちゃん。オーガニックや健康系に弱い。神楽坂や銀座など、大人の街に出没し、一回の食事代は5000円と少々お高め。
あや あや(商社、24才)
仕事をバリバリこなす若手のキャリア女子。居酒屋でもイタリアンでも美味しければOK。普段は忙しいが、週末はゆっくり食事会を楽しむ。
ちはる ちはる(栄養士、24才)
トレンド通で、新しいものに目がないミーハー娘。話題の店の噂を聞きつけたら、いてもたっても…。コスパにも厳しく、食知識も豊富。

●外食頻度はどのくらい? 誰と、どの価格帯、エリアにいく?

とも 私は、お食事にいくのは週2回くらい、彼や姉、友達とか。5000円で収まればラッキーって感じかな。場所は、神楽坂や銀座、六本木辺りが多いです。

ちはる 5000円はちょっと高いかな。4000円前後で、週1~3回。中目黒や渋谷が多いけど、話題の店なら、どこへでも。流行を追いかけるのに、多少の遠さは気になりません。

あや 私は仕事が遅めで、平日はたいてい上司に職場近くの居酒屋に連れていかれ(笑)、自主的に出かけるのは週末が多いです。金額は3000~5000円。地元(※吉祥寺)が中心。

●日頃、飲食店のトレンド情報を集めるのに役立てているメディアは?

ちはる 私は超ミーハーなので、こんなサイトを前から知ってたらチェックするんだった。飲食に限らず、今、何が流行ってるかっていうのは、たいていネットで調べます。特に、「アメブロ」。好きな芸能人が愛用してる店やアイテムといえば、すぐ体験したくなるし、友達のブログを覗いては、あ、今、こんな事に興味をもってるんだ、とか、刺激を受ける。

あや 私もインターネット。それも口コミ系の情報が充実しているサイト。普段、雑誌やテレビも見るけど、インターネットが一番訴求力が強いというか、ユーザーのリアルな感想が分かるから信頼できる。説得感あるし、体験したい!って、強く思わせられるよね。

とも 私は、日常で触れるもの、テレビとかつり革広告、「アメブロ」、友達や同僚からの口コミとか、そういうのを引っ括めて、常にアンテナを張り巡らせている感じ。そうすると、意識してなくても勝手に情報が入ってくるようになるし、コンビニで「オズマガジン」を立ち読みして、気になる店があったら、とりあえず携帯にメモ。で、家に帰って「食べログ」の評価をチェックしたり…。あ、結局、最後はネットの口コミですね。

●コンパやデートでの店選びは、やっぱり男の役目?

とも 最初は絶対に男性が選ぶべき。センスとか見たいし、「お任せ」とか言われたら、正直ないない(笑)。

ちはる チェーン系の居酒屋とか連れてかれたら、口説く気ないでしょ!?って思う。それで口説かれたら、むしろ尊敬、笑。ただ、親しくなったら、権限はすべて女子にあるかも。男性は、どこでもいいよ的な人が多いし。「なに食べたい?」と相手を立てつつ、結局は自分が食べたいものに誘導します(笑)。

あや 私は、メンズが選んでくれるなら、楽だし任せたいかも。赤提灯系の居酒屋でも、料理がおいしくて、雰囲気よければ、全然あり。あと、昔、男友達が"つけ麺"が好きで、私はそんな好きじゃなかったんだけど、毎回付き合ってるうちに好きになった経験があって、意外と楽しかった。自分が行きたい店は、女友達と、いくらでも行けるし。

女子会2

●では、実際に店を決める段階では、なにを参考にする?

とも やっぱり「食べログ」!? でも、お食事会が決まってから店を探すっていうより、常日頃、次は、あの店にいこうよ!って、話題のひとつとしてでてて常に順番待ちの状態。

ちはる そうそう。次々に新しい情報が舞い込んでくるから、もう追いつかない(笑)。私は、定例でおいしいものを食べる女子会を催してて、毎回"イタリアン""スペイン"とかテーマを決めて、各自、候補を出し合うの。皆、ミーハーだから、たいてい、その時のトレンドがなにか、っていうのが選択基準。ブログで話題になっているとか。"トマト鍋"も"蒸し鍋"もいったし、その影響でタジン(三角形のトルコ式鍋)まで買っちゃった。とにかく、ブームって聞くと、即効行きたくなる。まず試して、誰かに話したくなる。

とも 既にお目当ては決まって、でも、実際はどうかと「食べログ」で改めてリサーチするかな。特に誕生日だったりすると、喜んでほしいし失敗したくないから。「食べログ」は外れることがほぼないから周りでも信者多いです。美容で言うところの「コスメドットコム」。コスメを変えたくなったら、絶対チェックするし、やっぱり口コミは安心だよね。

●下調べはバッチリ。では、予約も必須?

とも 絶対にします。たまに、流れでごはん食べていく!?っていう時は別だけど、今日は友達とお食事って決まってたら、事前に調べて必ず予約する。いきなり入れるのって、居酒屋ぐらいでは? そもそも、居酒屋って、彼とか女子同士でいくところ?

ちはる え~、全然いきますよ。普通に、チェーン系の駅チカにいっぱいあるようなところ。女子会とかトレンド系のお店に行くときは入れないとショックだから絶対予約するけど、そういう場合は確かに予約なしかも。集合して、ふらふらっと店に向かう。

あや うんうん。居酒屋やダイニングは、大人数でなければ、基本予約しないね。店や相手によるかな。その店に絶対行きたいとか彷徨いたくない人となら、事前に予約してお食事行くし、そんなにこだわりのない人と一緒だったら、会って決めよっか、みたいなノリ。

女子会

●新規じゃなく、またあの店に行こうとリピートする確率は?

とも 正直、すごく稀っていうか、ほとんどない。満足して帰ることの方が圧倒的に多いんだけど、ほかに気になる店が多すぎて。よほど家に近くてオーナーと親しいとか、特別な理由がないと。

あや 私の場合は、仕事終わりに飲みに誘われる事が多くて、上司や先輩と一緒の時は、いつもの居酒屋に、ってパターンは結構あります。男性って、定番を好む傾向が強いですよね。近くて、居心地よくて、安い、みたいな。

ちはる 私も営業してた時そうだった。急に飲みになると、いつものところでよくない?!と。ビジネス街にある居酒屋で、周りも同じようなサラリーマンがうじゃうじゃいて(笑)。でも、これが女子同士だと、急でも街を彷徨いながら新規開拓しちゃう。そういう時の基準は、駅チカ、店頭から雰囲気の好さが分かる、混んでない、値段は抑えめ、とか。まあ、事前に決めてなかった時は、気持ち的に、最後は妥協だよね。ここでよくない、みたいな。

とも あと、女子はリピーターになり難いけど、口コミ力は凄い!自分は一度しか行っていないのに、何人も友達を送り込む(笑)。あとは、限定に弱いよね。たまたま、クーポンとか使った時に住所書いたりしてて、今月はワイン会があります、お誕生日を祝わせてくださいとか、葉書やメールが届くと、素直に嬉しい。またいくきっかけになります。

スペシャル企画一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.