飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ミシュラン三ツ星出身シェフが腕をふるう「SMOKE DOOR(スモークドア)」が横浜に開業。単価6000円のカジュアルレストランの概念を変える!

4月20日、横浜「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」の1階に「SMOKE DOOR」がオープンした。ミシュラン三ツ星を獲得したアメリカ・サンフランシスコの薪火レストラン「Saison」出身シェフが腕をふるう。三ツ星クオリティを単価6000~7000円に落とし込んだカジュアルレストランだ。空間ディレクションはマザーズ代表保村良豪氏、運営はBOND CREATION。 代表の雨宮 龍氏は、サニーテーブルで レストラン「Casita(カシータ) 」の展開に尽力した後、アパレルブランドのカフェ業態の展開などを手掛けるマッシュフーズで代表を務めた人物。今回は雨宮氏自身による起業で、「幸せが循環する業界づくり」をミッションに、長年の飲食キャリアからさらなるステージへと突き進む。


グローバルダイニング、サニーテーブル、マッシュフーズで計22年のキャリアから独立

横浜駅西口から徒歩3分の場所にある「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」の1階にオープンした「SMOKE DOOR(スモークドア)」。全134席、「薪火料理」をテーマに、モーニングからランチ、ディナーにカフェやバー利用も可能なカジュアルレストランだ。

運営会社はBOND CREATION(東京都世田谷区)、代表の雨宮 龍氏の飲食のキャリアはグローバルダイニングからスタートした。「タブローズ」「ステラート」で3年ほど経験を積み、その後、スターズトレーディング(現サニーテーブル)に創業から参画。専務取締役に就任し、レストラン「Casita」の躍進に大きく貢献するなど12年にわたり在籍した。2013年には次なるステップとしてマッシュホールディングスの飲食事業を展開する子会社、マッシュフードラボ(現マッシュフーズ)の代表取締役を任される。同社では「ジェラートピケカフェ」といったアパレルブランドのカフェ業態の展開する傍ら、西麻布にフレンチレストラン「Azur et MASA UEKI」もオープン。加えてワインのインポート事業などを手掛けた。

4名がけの丸テーブル、ソファ席や大きなコミュニティテーブル、外気が気持ちよいテラス席まで多様な席配置。店内奥には薪火が燃えるオーブンが客席から見えるオープンキッチン

店舗データ

店名 SMOKE DOOR(スモークドア)
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-16-28 HOTEL THE KNOT YOKOHAMA 1F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 横浜駅から徒歩5分
電話 045-534-8172
営業時間 7:00~23:00 ※モーニング7:00~11:00、ランチ11:00~14:00(14:00LO)カフェ14:00~17:00、ディナー17:30~23:00(フードLO22:00ドリンクLO22:30)、カフェ・バー7:00~23:00
定休日 ホテル休館日に準ずる
坪数客数 134席(レストラン88席、テラス8席、バー38席)
客単価 ディナー6000~7000円
運営会社 株式会社BOND CREATION
オープン日 2022年4月20日
関連リンク SMOKE DOOR(HP)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.