飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

六本木・麻布十番でドミナント展開するLIVE CREATEの7店舗目、「BISTRO CRESTA」が麻布十番に開業。スパニッシュ、フレンチ、イタリアンを軸に、枠に囚われない欧州料理がテーマのブランドが誕生

マーブル大理石やブロンズなどの素材をあしらったラグジュアリーでモダンな空間が広がる。壁一面に配置されたセピアカラーのミラーに、惑星をイメージしたペンダントライトが乱反射し、幻想的な雰囲気が漂う
厨房の中を通り進むと、煌びやかな8名用の個室が現れる。ブロンズとシャンデリアとミラーでゴージャスな雰囲気を醸す
「炭焼きAUS産リブアイ」(1000円100g、注文は300gから)など、LIVE CREATE初となる炭焼きメニューを用意し、既存店との差別化を図る
同店なりに進化させた欧州料理がそろう。写真手前から「バスク風パテドカンパーニュ デュカ・マスタードソース」(780円)、「真蛸のセビーチェ マンゴー・アヒアマリージョ・ライム」(880円)、「殻付き雲丹のブランマンジェ カリフラワーのムース」(580円)
写真前列右から、店長の小川一紀氏、統括料理長兼同店料理長の瀬戸川典子氏、スタッフの浜倉秀氏、写真後列右から、コーポレートパティシエの佐藤麻衣氏、総料理長兼取締役副社長の岩橋亮氏、代表取締役の髙瀬篤志氏、専務取締役の齋藤慎之助氏

(取材=大関 愛美)


六本木・麻布十番エリアで6店舗を展開するLIVE CREATE(東京都港区、代表取締役:髙瀬篤志氏)は、12月15日、麻布十番駅から徒歩1分、一の橋交差点付近に7店舗目となる「BISTRO CRESTA(ビストロクレスタ)」を開業した。イタリアンやフレンチ、アジアンなど多様なジャンルで展開している同社だが、今回は、大きく“欧州料理”とくくり、スパニッシュ、フレンチ、イタリアンを軸に、枠に囚われない欧州料理を独自に進化させた料理で勝負を仕掛ける。

料理の開発は、総料理長兼取締役副社長の岩橋亮氏監修のもと、連日、賑わいを見せる麻布十番にある4号店の「Bistro Chick」(ビストロ チック)の料理長から、同社の統括料理長に就任した瀬戸川典子氏が担当。誰もが知るヨーロッパの定番料理に、瀬戸川氏なりのエッセンスを加え、“驚き”のある料理へと昇華させた品が約50品並ぶ。「例えば、カプレーゼやパテドカンパーニュなど、メニュー名からはどんなものか容易に想像つくものが多いのだが、実際に目の前に運ばれてきたとき、その想像をいい意味で裏切る、サプライズな料理を意識しました」と瀬戸川氏。組み合わせる素材や盛り付けなどで独自性を発揮し、定番でありながらも斬新さのあるメニューが魅力となっている。

今回、LIVE CREATEの店舗では初となる炭焼きメニューを導入した。「本日の特選牛‼」(1400円/100g、注文は200gから。価格は税別、以下同)、「魚介と季節野菜の炭火焼き ふわふわのアイオリソース」(1580円)など4品をラインアップ。オープンキッチンの炭焼き台は、立ち上る炎やこうばしい香りなど、五感に訴えるライブ感を演出する。炭焼きを取り入れたのは、至近に多くの存在する自社既存店との差別化も兼ねてのことだ。また、商品の値付けは、フードは下は480円から用意しているのも特徴といえる。「なかにはトリュフやフォアグラ、ポルチーニ、ウニなど高級食材を使った品も用意していますが、全体として、程よいポーションとしつつリーズナブルに楽しめる価格設定を意識しました。少しずつ多種類の料理を楽しめ、満足度の高い商品構成になっています」と同社専務取締役の齋藤慎之助氏は狙いを話す。

ドリンクは、執行役員兼コーポレートワインディレクターの西一進氏が、「新しい価値観を吹き込みたい」と、シャンパン以外はすべて南半球のものをセレクトし、50種類以上(グラス680円~1100円、ボトル3900円~9900円)がそろう。そのほか、まるごと一本のセロリがグラスから伸びる「アルティメットブラッディーメアリー」(980円)や、イチゴのピンク色とほうれん草の緑色のコントラストが可愛らしい「スムージー P&G」(880円)など、華やかな見た目でフォトジェニックなカクテルを筆頭に、オリジナリティの高いドリンクがバリエーション豊かにそろう。

店内中央には、フルオープンなアイランドキッチンを配置。キッチン前のカウンター席や、テーブル席のほか、U字型のブース席を備える。背の高いソファに囲まれたU字ブースは、半個室のようなプライベート感のある設えだ。さらには、厨房の横を抜けて入る、隠れた完全個室も1室配備(8名収容可)し、多様な利用シーンに対応するつくりとなっている。既存店の「Asian Cuisine A.O.C」、「Bistro Chick Roppongi」と同じく、デザイナーはGULF代表の波岡亮彦氏。施工はクレアワークス(代表取締役:国松久益氏)が担当し、3社で魅力的な空間を創り出した。

「7店舗を同じエリアに出店し、やっとドミナントの本当の意味が出てくるスタートラインに立てた。“街に色を入れていく”、それがLIVE CREATE。ようやく土台ができてきた今、次のイメージがより鮮明に、よりカラフルに見えてきた」と話すのは、代表取締役の髙瀬篤志氏。この1年で一気に3店舗の出店を果たし、破竹の勢いで展開する同社だが、2018年の前半は、一度、スタッフ基盤を固める期間ととらえているという。「この麻布十番エリアでは、地域に愛されなければ繁盛店にはなれない。お客さまに愛されるには、まずはスタッフが店を愛すこと。店舗数の増加に伴い、2017年の1月と現在の12月で比較すると、スタッフの数は倍近く増えています。ここで今一度、原点に立ち返り、スタッフの育成に見直しをかけ、今後の展開に備えてより強力な体制を整えたい」と齋藤氏は話す。今後は、和食業態の展開も目論む同社。客単価5000円以上のモダン和食や、多店舗展開を見据えた居酒屋業態など、新しいチャレンジの計画も間も無くスタートする予定だ。

店舗データ

店名 BISTRO CRESTA(ビストロクレスタ)
住所 東京都港区麻布十番2-20-5 ライオンズマンション麻布十番第2 2F

 >> GoogleMapで見る

アクセス 南北線麻布十番駅4番出口徒歩1分、大江戸線麻布十番駅徒歩2分
電話 03-6435-3330
営業時間 11:30~15:00、17:30~23:30
定休日 月曜日
坪数客数 25坪52席
客単価 6000円
運営会社 株式会社LIVE CREATE
オープン日 2017年12月15日
関連リンク BISTRO CRESTA(FB)
関連リンク LIVE CREATE(FB)
関連リンク Bistro Chick Roppongi(記事)
関連ページ Bistro Chick(記事)
関連ページ Asian Cuisine A.O.C(記事)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.