飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

銀座に「角打ち」スタイルのオシャレな酒販店、和酒専門店「銀座酒蔵検校(けんぎょう)」が登場!11月1日AM11時のぞろ目で本格焼酎の日にオープン

和の雰囲気溢れる佇まいの店は、旅籠をイメージしたという
日本酒が並ぶ冷蔵ケースの前で飲む一杯は、角打ちならではの醐醐味だ
店主おすすめの「日本酒飲み比べ3種セット」(600円)  
和酒を広めるため、さまざまなアイデアを考案するオーナーの野原彬巨氏

銀座に和酒専門の酒販店「銀座酒蔵検校」がオープンした。銀座駅徒歩2分と立地条件抜群で、松屋デパート駐車場の目の前に店舗を構えているため、人通りも賑やかだ。「店名の『検校(けんぎょう)』は、宝山検校という盲目僧の最高位です」と格調高い店名の由来をオーナーの野原氏は説明してくれる。店のデザインは、星のリゾートなどを手掛ける有名デザイナーの佐藤一郎氏に依頼。旅籠をイメージしたという、おしゃれな和の環境はなんとも居心地の良い雰囲気を放っている。大きく開口したガラスのガラリ戸を開けると、迎えてくれるのは立ち飲み屋のようなカウンターと木製の大きなテーブル。その奥には、日本酒が並ぶ大型の冷蔵庫ケースと焼酎が並ぶ酒棚がある。一見、酒販店というよりは、おしゃれな立ち飲み屋といった趣きだ。そう、ここは販売のみならず、昔ながらの、酒も飲める角打ちスタイルを全面に打ち出している店なのだ。女性が喜びそうなシンプルさとオシャレ感を兼ね備えていて、こんな和酒専門の酒販店なら、女性一人でもふらりと訪れたい。オーナーの野原彬巨氏は、かつて麻布十番にあった、酒通には名の知れた「島田屋本店」を経て2005年に検校を設立。そして2012年に銀座酒蔵検校をオープンした。「銀座には和酒を専門とした酒販店がないので、和酒に特化した店を銀座の真ん中に出しました」と野原氏。さらに「銀座に多くある飲食店は、独自では日本酒をはじめとした和酒揃えも難しく、なにかと不便もあります」と和酒にこだわる訳を話してくれた。「年中無休で1本からでも配達し、飲食店の倉庫代わりとしても使ってもらい、強い味方だと思ってもらえる店にしたいです」と続ける。野原氏は、他の普通の酒屋とは違い細やかな対応をする、銀座に密着した酒販店を目指しているという。また「銀座という場所柄、外国人観光客や女性にもぜひ来てもらいたいですね」と同氏は、一般の多くの人に和酒の素晴らしさを、飲食店ばかりでなく、家庭でも知ってほしいと思っているからだ。店内にずらりと並ぶ酒には日本酒が40銘柄、焼酎30銘柄、日本ワインと和酒が数多く揃っている。日本酒は、720mlサイズのボトルを充実させている。なぜならこのサイズは世界に通用するワインサイズだからだ。おすすめの日本酒は秋田県の天の戸浅舞酒造で、2月には毎年恒例の無濾過本生の限定品も登場するとか。伊達家御用蔵、勝山酒造の「純米大吟醸 元」(10500円税込)はまるでソーテルヌワイン(貴腐葡萄ワイン)のようで、デザート酒として楽しめそうだ。他にも永井酒造の日本酒シャンパン「水芭蕉PURE 360ml」(2625円税込)や、可愛いラベルの小瓶サイズ(368円~)の日本酒も揃っているので女性にも嬉しい店である。一方、焼酎に目を向けてみると、軸屋酒造の「紫尾の露石蔵熟成」(2205円税込)がおすすめという。限定300本で中央区では同店でしか購入できない、女性杜氏が醸した女性向けの軸屋酒造「凛プレシャス」(3780円税込)は、香水をイメージさせた美しいボトルが贈答品として喜ばれるだろう。また、ここで購入した酒は酒蔵レストラン宝(東京国際フォーラム)、夢酒みずき(銀座)に持ち込み可能(1組1本)という嬉しいシステムも。角打では、お得な飲み比べセット60ml×3種(600円)をぜひ試してみたい。このセット以外は、一杯90ml(300円)となる。なお、他にも、検校で売られている酒は、購入すれば小売り価格にプラス500円で店内で楽しめるという。つまみは、くさやチーズ(300円)、ソーセージ等に加え、今後、いろいろな缶詰を揃えていく予定で、角打ちとしての充実感はさらに増す。野原氏は、焼酎の宝山を飲むとき、宝山の仕込み水「HOUMEI」を入れると酒がまろやかになり更に美味しくなるという秘訣を教えてくれた。銘柄や種類の違いを楽しむばかりか、いろいろな飲み方を提案してくれるのが嬉しい。こんなオシャレな角打ちで、女性一人飲むのもカッコイイし、友達とワイワイするのもいい。「地域密着の酒屋として、お客さんの要望をどんどん取り入れていきます」と野原氏は今後の方針を語ってくれた。また、「イベントも積極的に行ない、情報発信の場、コミュニケーションの場にしていきたいですね」と目を輝かせて話す。おしゃれな角打ちスタイルの、1本からも配達する、新しいタイプの地域密着型酒販店の2店舗構想があるという。そちらも楽しみだ。

(取材=福山 亜弥)

店舗データ

店名 銀座酒蔵検校
住所 東京都中央区銀座3-8-12 銀座ヤマトビル1階
アクセス 地下鉄 銀座駅A13番出口より徒歩2分
電話 03-5159-1401
営業時間 10時~22時
定休日 無休
坪数客数 21.61坪・20名(立ち飲み)
客単価 1200円~1500円
運営会社 株式会社検校
関連リンク 株式会社検校
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.