飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

島根JAS認定和牛を使った個室割烹焼肉「松永牧場 銀座本店」11月7日、アルボーレ銀座8階にオープン!

並木通り沿いアルボーレ銀座のエレベーターを出ると、木を基調にした和の雰囲気の「松永牧場」の看板が目立つ
ほぼ全室個室の作りになっているテーブルには無煙ロースターが設置されている
コースメニューにある人気の「リブロース水菜巻き」さっと火を入れて水菜のシャキシャキ感と共に味わう
飲み放題付き5000円~のコースメニューには海鮮料理も揃う贅沢感

(取材=編集部)


北新地で人気を集めた個室割烹焼肉「松永牧場」が東京に進出、銀座2丁目並木通り沿いの商業施設「アルボーレ銀座」の8階に「個室 割烹焼肉 松永牧場 銀座本店 ~島根県益田市種村町直送、松永黒牛~」をオープンする。経営は阪神食品(代表取締役:檜谷進氏)。オーナーが島根へ出向き、「松永牧場」の和牛を実際に食べて気に入った所から、この店の出店へと繋がった。農事組合法人「松永牧場」は、国土交通省より清流日本一と認定された「高津川」のある、自然に恵まれた島根県益田市種村町にあり、生産公表牛肉JAS規格認定を受けている。現在では出荷する牛肉全てに「パスポート」を発行し、ウェブサイトで生産履歴が閲覧できるというシステムを持っている。さらには、ISO14001も取得し、消費者目線の生産者と言えるであろう。また、美味しい肉にはオレイン酸やリノール酸などの「不飽和脂肪酸」が多く含まれているというが、ここでは独自で開発した飼料で、肉の美味しさを追求し生産し続けている。この「不飽和脂肪酸」は「飽和脂肪酸」とは違い、血中の中性脂肪やコレステロール量を調整する働きがあり、美容や健康に良いと言われている。 同店の内装は完全な和風で割烹料理店の雰囲気を醸し出している。エントランスを入ってすぐ右手には、ショーケースがあり、肉がずらりと並ぶ。1号店の北新地と同様、2席の窓側カップルシート以外は全席個室で、プライベートや宴会にも使いやすい造りとなっている。 メニューは「松永牧場」島根黒毛和牛のA4ランクのものを中心に取り揃えており、「上カルビ」(980円)や「極上カルビ」(1680円)などの基本メニューから、希少部位の赤身で柔らかい「マルシン」(980円)、バラの部分で少し霜降りの「カイノミ」(1400円)、真ん中にスジが一本入っているがキメが細かく霜降りが入っている「ミスジ」(1780円)など様々な部位が楽しめる。また、これらの肉の味が引き立つよう、調味料を多く用意しているのも特徴だ。たとえば、ミネラルと鉄分を多く含んだ紅塩「アンデス産岩塩」、内モンゴル自治区吉蘭泰(ジランタイ)で採れる「モンゴル産湖塩」、ブルターニュの手作業の製法で作られた「フランス産海塩」の3種類を用意している。飲み放題付きのコースメニューが5000円~と宴会などにも使いやすいお得感のあるメニューが多い。 ドリンクは、気軽に色々なものが選べるよう、450円からという価格設定で、マッコリや徳島産柚子梅酒など多種多様なアルコール類をメニューにラインナップしている。 店内のほとんどが個室の為、色々なシチュエーションに対応でき、場所柄年末に向けての宴会などにも利用が見込まれるだろう。3店舗目の出店もすでに視野に入れているようで、関西から東京へとステージを拡大した同社の動きに、ますます注目していきたい。

店舗データ

店名 個室 割烹焼肉 松永牧場 銀座本店
~島根県益田市種村町直送、松永黒牛~
住所 東京都中央区銀座2-4-18 アルボーレ銀座8F

 >> GoogleMap見る

アクセス 地下鉄 銀座一丁目駅より徒歩1分
地下鉄銀座駅・JR有楽町駅より徒歩3分
電話 03-5159-1129
営業時間 17:00~23:30(L.O.23:00)
坪数客数 62坪・83席
客単価 5000円~6000円
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.