飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

カジュアルワイン業態をリードする安生氏の「Pont du Gard」が、2号店をオープン!8月15日、新富町駅前に期待のワインバル「Pont du Gard Deuxieme 2(ポンデュガール ドゥジェーム)」がオープン!

グレーな町のなかに真っ赤な点を置いたように際立つ店は、パリの食堂そのままの雰囲気だ
店内もパリの食堂にいるような環境。アートフレームのレトロ感がよりワイン気分を盛り上げる
話題の「アバソバ」 濃厚なソースにもっちりとした麺とアバがよくからむ。〆の一品ながら、さらにワインが進むおいしさだ
代表の安生氏、店長の佐野氏にスタッフの皆さん

「Pont du Gard Deuxieme 2」は“たくさん飲んで、食べて”を基本コンセプトに、店長であり、実質、店を仕切る佐野元紀氏が作る、ボリューミーで美味しい自慢の鉄板焼き料理が堪能できる店だ。今日のカジュアルワイン業態の礎となっている「Pont du Gard(ポンデュガール)」、「Gare de Lyon(ガール・ド・リヨン)」などを運営するLyen Blue lnternational(リヨンブルーアンテルナショナル、代表取締役:安生浩氏)がオープンさせた注目の新店である。「鉄板焼きで作る料理とワインを楽しんで欲しくて」と、新店立ち上げの訳を語る安生氏にとり、鉄板焼き業態は飲食業界への原点であり、佐野氏との縁につながる出会いの場だ。その佐野氏は、安生氏が1号店「Pont du Gard」立ち上げの時から苦楽を共にした大切なスタッフであり仲間となる。そんな佐野氏が満を持して、ついにグループ内独立の宣言をしたのが、フランス語で“2番目”という意味を持つ「Pont du Gard Deuxieme 2」であり、グループ内では独立3号店目となる。 実は同社ではグループ内での独立を奨励している。話題の同社初のイタリアン業態「Ginza Termini」、個性的なカレーとワインの業態「Curry et les vins PAUL」もスタッフの独立店舗となる。物理的な問題も多く、簡単ではない独立問題。安生氏は、スタッフの前向きなスタンスや力量を尊重し、バックアップを行ないながら店を任せる、「グループ内独立」という新しい独立方法を作っている。 「海外の研修もですが、休みまで一緒に旅行に行くことも」と話す安生氏、なによりもスタッフとのコミュニケーションを大事にするという。一人一人の力と和を尊重しながらスタッフを牽引するリーダーシップ力、まさに“チーム安生”だ。仲間の力、チームワークが反映された店作りは、学生時代に活動したアメリカンフットボールに帰来しているのだろう。 「鉄板はフライパンと同じです」という佐野氏。しかし、そのリアルで豪快なライブ感は、フライパンでは得ることが出来ないほど、店を盛り上げる。そんな自慢の鉄板焼きで作る料理は「牛ハラミのポワレ、バルサミコソース」(980円)、「牛スネ肉の赤ワインカシス煮込み」(1480円)などの日替わりに、定番の「とんぺい焼きスペシャル」(700円)などが揃う。グループ唯一全店共通の人気料理「洋風もつ煮込み」(680円)をはじめ、ボリューミーな「ポムフリ(フレンチフライ)」(450円)、「やげん鶏ナンコツのアーリオオーリオ」(480円)と自慢の定番料理も揃う。〆の1品、「アバソバ」(800円)はフランス語でアバと呼ばれる内蔵を入れた、佐野氏の出身地、岡山県の名物ホルモンうどんがベースだ。さらに、佐野氏の愛称から名付けられたお勧め最強の逸品「ナーホーチキン」(1羽1680円 1/2羽980円)は「誰もが好きな某フライドチキンをベンチマークとしています」と冗談っぽく話す。メニューの随所には安生氏流エスプリが感じられる。 ドリンクのメインは当然ながらワイン。グラスにたっぷりと注がれるグラスワインは750mlのボトルで5杯取り。価格は500円からと、変わらずのリーズナブルさ。種類は赤白合わせ10種類ほどあり、スパークリングはグラス900円。ボトルワインは2500円から上は15000円と幅が広いが、3000円~4000円をボリュームゾーンとしている。「時には、美味しいワインをゆっくりと楽しむのもいいのでは」と他店では置かない高額ワインをラインナップし、「これからはカジュアルな中にも、奥行きのあるワインスタイルを作っていきたいのです」と続ける。 自ら“ワインの居酒屋業態”という、パリ流の庶民的なワイン食堂をベンチマークとし、新しいスタイルを生み出してきた安生氏。さらに今、自分流に楽しめる、大人のワインスタイルに向けて動きだしている。

(取材=西山 登美子)

店舗データ

店名 Pont du Gard Deuxieme 2 (ポンデュガール ドゥジェーム)
住所 東京都中央区新富2-2-8 榎本ビル1F
アクセス 地下鉄 新富町駅A2出口より徒歩30秒
電話 03-6280-3200
営業時間 平日17:00~25:00、土・祝16:00~23:00
定休日 基本日曜休
坪数客数 13.74坪・テーブル16席、カウンター8席
客単価 3500円~4000円
運営会社 Lyon Blue International co.,ltd.
関連リンク Lyon Blue International
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.