飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

大阪・きちりの旗艦店となる「KICHIRI 恵比寿」が9月15日、恵比寿駅前の新商業施設「EBIS Q PLAZA」6階にオープン!


株式会社きちり(大阪市中央区、代表取締役・平川昌紀氏)は9月15日、フラッグシップショップとして位置づけるカジュアルダイニングレストラン「KICHIRI 恵比寿」を、東急不動産が恵比寿駅前に開業した「EBIS Q PLAZA」6階にオープンした。同社は、大阪、京都、神戸、奈良の関西地方を中心に「KICHIRI」、「本格酒場フクリキ」、「きちり味斗」など複数の業態を展開。東京への初出店は2006年12月の「KICHIRI 池袋東口店」で、今年4月には、「KICHIRI 赤坂店」、「KICHIRI 秋葉原店」を開店させた。都内4号店で旗艦店となる恵比寿店は216席を擁し、同社最大規模の店舗となる。自然、美、健康をキーワードとし、「新しい日本様式のカジュアルレストラン」をコンセプトに掲げた店内は、同社がこれまで手がけた店舗の集大成ともいえるジャパネスクモダンインテリアに仕上げられている。エントランスで靴を脱いで上がる店内中央には、銀閣寺の向月台を模した座卓が並ぶ。木の温もりとほんのりとした灯りに満ちた店内には、茶室のにじり口を模した半個室もある。テラス席は濡れ縁で、日本人の情緒をくすぐる演出が随所にちりばめられている。「モダン和食」と銘打つメニューは、既存店と内容を変え、ランクアップさせた。上質な素材を使用し、恵比寿店ならではの「和の酒肴 小鉢寄せ」(1,344円)、「京とうふ藤野 牛蒡、蓮根、お豆富の金胡麻サラダ」(709円)、「フォンダンショコラ バニラアイス添え」(709円)などを打ち出す。コースは、「藍」(3,675円)、「紅」(3,990円)、「玄」(4,725円)の3種。客単価は3500円前後を想定している。同社では、「恵比寿は東京における外食ビジネスの中心地。舌が肥え、感度の高い人々に受け入れてもらうことで、社のブランドを広めていきたい」と語っている。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 KICHIRI 恵比寿店
住所 渋谷区恵比寿南1-8-12 EBIS Q PLAZA 6F
電話 03-5791-1119
営業時間 17:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
坪数客数 216席
客単価 3500円前後
運営会社 株式会社きちり
関連リンク きちり
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.