飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

渋谷「KUSHINE」、五反田「串音」に続く“串業態三部作”の「カイセンクシネ」が10月1日、三宿にオープン!


株式会社エムプロジェクト(渋谷区松涛、代表取締役・宮下真洋氏)は10月1日、2007年6月渋谷オープンの串揚げ「KUSHINE」、2007年12月の五反田「串音」に続き、3店舗目となる「カイセンクシネ」を三宿にオープンした。
アルファベット、漢字、カタカナの「クシネシリーズ」3店舗に共通する「クシネ」の「ネ」は、音楽の「音(ネ)」に由来。オーナーは元々音楽のクラブを数店舗経営した経験があり、その音楽仲間がそれぞれの店舗のスタッフとなっている。
既存の渋谷店ならば場所柄、一見客も多いというが、新店の池尻は完全に地域住民がターゲット。若者も多い地域なので、客単価は3,000円と安く設定し、ちょっと一杯だけでも気軽に立ち寄ってもらえる店づくりがコンセプト。お通しも出すが無料とし、週通いできる手軽さでファンやリピーターを掴みたいという戦略だ。イタリアンであった居抜きを改装した店内は、カウンターが見渡せ、靴を脱いで寛げるロフトを新たに新設し、客席を増やした。
料理は一本180円~480円までの串ものをメインに、千葉や神奈川など近郊産の新鮮な海鮮を用い、「活サザエのつぼ焼」や「海鮮塩焼ソバ」(各580円)、「海鮮小鍋」(980円)など、海の家のような素朴なメニューを主軸に、イタリアン出身のシェフが考案した「ツブ貝ガーリックとモッツアレラチーズ」「海鮮チーズフォンデュORバーニャカウダ」(1,180円)、「ネギ味噌ペンネ」(680円)など、創作系メニューも見られる。
わずか1年半足らずで、“串焼き三部作”の3店舗を完成させた同社だが、今後は数年後にN.Y.への出店が目標という。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 カイセンクシネ
住所 東京都世田谷区池尻3-30-4

 >> GoogleMap見る

電話 03-6805-3531
営業時間 18:00~5:00(日曜のみ24:00まで)
定休日 なし
坪数客数 28席(カウンター8席、ロフト席10席)
運営会社 株式会社エムプロジェクト
関連リンク エムプロジェクト
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.