飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

“Euro American Pub”料理「ABC steak & bar (エービーシー ステーキアンドバール)」が恵比寿西口に10月7日オープン!


横浜で沖縄料理「おばあのいえ」を1店舗、神田で「串カツ甲子園」を運営する株式会社ABCグロービズフーズ(中央区日本橋、代表取締役・石森慎司氏)は、今年4月にオープンした神谷町店に続く2号店「ABC steak & bar(エービーシー ステーキアンドバール)」を恵比寿西口に10月7日オープンした。 看板のステーキは、和牛に比べて脂が75%オフのヘルシーな豪・米の赤身の牛肉を2ヶ月熟成させ、旨さを最大限に引き出すというのがウリで、よい商品を、少しでも安く、より多くの人に、がコンセプト。もも肉の「ABCステーキ」(1,600円)、通称カイノミの「ABCワイルドステーキ」(2,100円)、希少なフィレ肉の「テンダーロイン」(2,900円)、ステーキの定番で自慢の一品という「リブロース」(2,400円)に、上記“ABC”と“カイノミ”“リブ”3種盛りで計680グラムというボリュームの「ABCステーキコンボ」(4,900円)というスペシャル版もある。 また、本格ステーキだけではなく、ちょっと一杯にも使える小皿料理も豊富。「自家製パンチェッタ」「胡瓜マリネ」などのタパスが300円からで、「ポルコ」という豚耳のにんにくマリネや、ステーキ用の牛肉で作った「自家製コンビーフ」等も490円と低価格。沖縄直送で水槽も設置する「活・海ぶどう」(700円)、ホホ肉の生ハム「グアンチャーレ」、ロシアのシチュー「ボルシチ」(850円)、「かき氷」など、なんでもありの幅広いメニューが自慢。 同社の店づくりのコンセプトは“普段使いできる本物”で、「ガッツリ肉を食べたい人だけでなく、ちょっと一杯やサクッと軽く食べたい人にも気軽に来店して欲しい」と、品数の多く手頃な価格のバール(居酒屋)業態にしたという。神谷町と恵比寿店ではメニューや雰囲気等を変えており、さらに来月11月27日オープンのお台場店も、地域特性や客層を勘案しながら、また一味違う店を造ってゆくという。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 ABC steak & bar
(エービーシー ステーキアンドバール)
住所 東京都渋谷区恵比寿1-3-5 アルス恵比寿メイクス1F

 >> GoogleMap見る

電話 03-6415-3388
営業時間 平日18:00~4:00(L.O.3:00)
日・祝18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 なし
坪数客数 30席
運営会社 株式会社ABCグロービズフーズ
関連リンク ABCグロービズフーズ
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.