飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

肉をメインに扱うレストランが神楽坂に登場!「CALIFORNIA MEAT KITCHEN TWENTY NINE」が4月20日にオープン!

シックな外装にブレーメンの音楽隊を彷彿する遊び心を効かせたグラフィックデザインがおしゃれ
白を基調とする、落ち着いた大人レストランらしい環境のなか、動物のイラストがユニークだ
肉満載のメニュー。中央奥(骨付き豚ロースのグリル)右(三浦半島地野菜のバーニャカウダ) 中央手前(黒毛和牛もも肉のカルパッチョ)左(生ハムと季節野菜のオレキエッテ)
プロデューサー高野氏、シェフ関根氏、店長藤井氏たちをはじめ、明るく、爽やかなスタッフ全員、当然ながら大の肉好き

神楽坂。毘沙門天から一歩奥に入った迷路のような路地のなか、高級マンションや住宅と共に、一流料亭をはじめ有名高級店などが混在し、神楽坂独特の雰囲気を持つエリアの一角に「TWENTY NINE」は店を構えている。 2階は全面ガラス張り、石と木を用いたシックな造りの店は大人の雰囲気を醸している。白のテーブルクロスに白い椅子カバー。床も壁も白を基調とした清々しいほどシンプルな内装。店内に飾られた、牛や豚、羊といった、エスプリの効いた動物達のイラストが肉専門業態であることをさりげなく示している。 同店は、メニューの9割が肉料理という、まさに肉専門のレストラン。“肉食”という言葉が流行る今、注目を浴びるホルモン焼きをはじめ、焼き肉、ステーキなどの肉業態が展開されている。「しかし肉をフィーチャーした“レストラン”はそう多くないのです。肉はもっと多くの料理として提案の出来る食材と考えています」とプロデューサーの高野氏は話す。「『TWENTY NINE』では肉を専門食材として調理し、料理として提供しています。なにより、肉の美味しさ、魅力を知って欲しいのです」と続ける。「メニューは基本的に日替わりで、その日に入荷する肉の状態や種類によりメニューを決めます」とシェフの関根氏。USビーフ、和牛、馬、精肉、内臓などのカテゴリー仕分けでなく、その日の新鮮な部位を選ぶので、あえてメニューにカテゴリーを設けていないという。しかしベースは洋食であり、和風やエスニックの要素を多く加えることから、カリフォルニアキュイジーヌとしている。またシェフは「日替わりにすることでロスを出さず、新鮮な肉を提供できます」とも続ける。 肉本来の旨味を知って欲しいからと、200g、300g、400gといった驚きのボリュームで提供する料理。ガッツリの肉を、ワイワイ、ガヤガヤとみんなで楽しむのが「TWENTY NINE」の流儀でもあるのだ。 基本、日替わりとなるメニューだが、人気の自慢料理には、前菜から「本日のお肉の盛り合わせ」(2000円)、「大山地鶏レバーのパテとちゅら豚の田舎風テリーヌ」(1200円)をはじめとしたボリューミーな料理が揃う。炭火焼きでは「チャコールミックス/馬ロース肉•鴨肉•牛もも肉/290g」(3500円)がおすすめ。メインには「USビーフのリブロースステーキ ポテトフライ添え/400g」(2900円)、「柔らかく煮込んだ牛タンのカツレツ オレガノの香り」(2700円)、「大山地鶏の半身ロースト 彩り野菜のソース」(2500円)、〆も「白王豚のラグーソース スパッカテッレ」(1600円)といった肉系だが、なかには「蟹みそのキタッラ クリームソースワサビ風味」(2000円)といった海鮮系も差し込まれている。 ドリンクはワインをメインにしており、50アイテム前後を揃えている。日替わりのグラスワインは700円~、スパークリングは900円~。ボトルワインは3000円~グランヴァンクラスまでと幅広く、それぞれ、利用目的に合わせた飲み方が出来る。肉をガッツリ食べ、ワインもガッツリ飲みたい場合には、1500円でお替わり自由のハウスワインがおすすめ。 肉もワインもゆっくり、じっくりと味わいたい時にも、楽しみ方はお客様次第と、「ルールに、はまらないサービスがおもてなしのスタイルです」と店長の藤井氏は話す。食材を知り、食を楽しませる、そのマインドは、飲食業界に精通したスタッフ達が全員で支えているのだ。 肉の旬といえるジビエや熟成させた肉なども含め、今後も常に、新しい肉料理への取り組みを続けていく前向きなスタンスは、肉専門業態「TWENTY NINE」としての基本だ。

(取材=西山 登美子)

店舗データ

店名 CALIFORNIA MEAT KITCHEN TWENTY NINE
住所 東京都新宿若宮町10番地 プレール神楽坂1・2階
アクセス JR 飯田橋駅、地下鉄 神楽坂駅より徒歩6分
電話 03-6265-0929
営業時間 ランチ11:29~15:00、 ディナー17:29~23:30
定休日 日曜
坪数客数 40坪・36席
客単価 7000円
運営会社 Kansui
関連リンク 公式HP
関連リンク 29ブログ
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.