飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ミュープランニングがサントリーと共同で南青山に女性も愉しめる新感覚のウイスキーアンテナショップ「Splitz’Aoyama(スプリッツ アオヤマ)」を12月3日オープン!

(取材=編集部)


「NOS」「DEN」などの飲食店を運営するほか、飲食店の総合プロデュースも手がける株式会社ミュープランニングアンドオペレーターズ(東京都港区、代表取締役・吉本隆彦氏)は12月3日、南青山・骨董通り沿いにサントリー株式会社との共同開発によるウイスキーの新しいスタイルのバル&バーラウンジ「Splitz’Aoyama(スプリッツ アオヤマ)」をオープンした。 コンセプトは、“肩肘張らず、誰でも気軽にウイスキーを愉しめる店”。シングルモルトやハイボール…と、一般的に“男が嗜む酒”というイメージの強い洋酒、ウイスキーを女性にも好まれるような斬新な切り口で提案。“もっと多くの人にウイスキーの素晴らしい世界を知って欲しい”というナショナルメーカー、サントリーの熱い思いと飲食店プロデュースのプロ集団、ミュープランニングアンドオペレーターズの豊富なアイデアが融合し、業界初の試みとなるウイスキー主体のカジュアルなバル&バーラウンジが実現した。 場所は、青山・骨董通りの路地裏の地下。天井が高く開放的な雰囲気の店内には、古木や肌触りのいいファブリックといった天然素材の温もりに、ハラコを張った椅子やライト、赤×黒などのアクセントカラーでゴージャス感も加えた女心をくすぐる空間が広がっている。TPOに合わせて使い分けられる2つのスペースに分かれていて、手前は、青山とは思えない驚きの価格(客単価2,900円前後)でウイスキーベースのドリンクやフードを愉しめる日常使いにぴったりの「バル」、奥には、ローテーブル・ローチェアが配されたワンランク上のリッチな空間「バーラウンジ」がある。ドリンク、フードともにメニューは異なるので、ワイワイ、カジュアルに過ごしたい時やウイスキーの初心者は「バル」を、もう少し本格的にバー&ウイスキーを愉しみたくなったら「バーラウンジ」へと、一緒に行く相手や気分によって自在に使い分けられるのも魅力。 ドリンクメニューは、30年もののウイスキーや東京では数本しか出回らない蔵出しの限定品といったマニア心そそる品々も揃うが、なかでも話題なのが、「バル」でいただけるウイスキーソーダ「Splitz」(380円~)。今回のためにわざわざ開発した新サーバーで作るアルコール度数約5度のオリジナルドリンクで、ソーダで割ったきりっと爽やかな飲み口のドライスプリッツと、トニック割りの優しい風味のマイルドスプリッツの2種が主体で、しゅわしゅわっときめ細かく繊細な泡は、まるでシャンパンのよう。香りはしっかり残りつつ後味はさっぱりしているので食事との相性がよく、料理とともに一杯目から愉しめるのも嬉しい。他にも、純度100%のウイスキーに果物をつけ込んだリキュール感覚の自家製漬込ウイスキーカクテル550円など、「バル」だけでも22種以上のウイスキーベースの酒が揃う。 料理は、あえて専門的に振らず、飲むと必ず食べたくなるようなスタンダードディッシュをベースに開発。ウイスキーとの相性という点では、青山の人気パン屋さん「デュヌラルテ」が毎日焼き上げるウイスキーの本場スコットランドでも親しまれている伝統的なパン「ソーダブレッド」(200円)が好評。ほろほろっと、スコーンのような食感で、自家製のパテやディップを付けていただくと美味。また、野菜の旨みがとけ込んだ「洋風モツ煮込み」(650円)や「とろとろポークとキャベツのコンソメ煮込み」(880円)など、今年、ブームとなった煮込み料理も充実している。(いずれも「バル」のメニューより) これまでウイスキーに触れることのなかった若い女性なども虜にする可能性を秘めたオリジナルドリンク「スプリッツ」が火付け役となり、焼酎や梅酒、ワインのように、一気に広がる可能性大だ。「ウイスキーは伝統があるとても素敵なお酒。新しい切り口で新しい提案をしても、今のウイスキーの世界観がなくなることはなく、相乗効果でより深い文化が築かれていくはず」とは、「Splitz’Aoyama」の開発ディレクターである小出理紗さん。「今、元気のいいアラサー(30歳前後)世代の女性がウイスキーソーダ『スプリッツ』を片手に食事やおしゃべりを愉しむ姿が見られるのもそう遠くないはず。ここに訪れたお客さまたちが、自由に、新世代のウイスキー文化を育てていってくれたら嬉しい」と語る。

店舗データ

店名 Splitz’Aoyama(スプリッツ アオヤマ)
住所 東京都港区南青山5-8-5 南青山8953ビル地下1F

 >> GoogleMap見る

電話 03-6419-1899
営業時間 月~土18:00~26:00(L.O.フード25:00、ドリンク25:30)
日・祝17:00~23:00(L.O.フード22:00、ドリンク22:30)
定休日 無休
坪数客数 73席(バー51席、ラウンジ22席)
関連リンク Splitz’Aoyama
関連リンク 株式会社ミュープランニングアンドオペレーターズ
関連リンク サントリー株式会社
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.