飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

11月16日、東京・銀座にニューヨークタイムズやザガットなどでも高い評価を得ているチャイニーズレストラン「ジョーズシャンハイ ニューヨーク 銀座店」が登場!

スワロフスキー製のシャンデリアが煌めくラグジュアリーな店内は、パーティや結婚式の2次会などにもぴったり
ニューヨーク本店から派遣された料理人が腕を振るう、門外不出のレシピによる「Joe's特製 蟹肉と蟹味噌入り小籠包」
モウカザメフカヒレの姿煮をリーズナブルに提供(100g 7000円~)
入り口から地下へと続く階段には、煌びやかなシャンデリアが配され入店までの気分を盛り上げる

ジョーズシャンハイジャパン(東京都渋谷区、代表取締役・梅野貴典氏)は11月16日、米・ニューヨークを拠点に3店舗を展開し、“ザガットサーベイ”や“ニューヨークタイムズ”をはじめ世界の各誌が絶賛する、小籠包で評判の中華料理の超有名店「ジョーズ シャンハイ ニューヨーク」の日本3号店を銀座一丁目にオープンさせた。 連日行列の絶えない大人気のチャイニーズレストラン「ジョーズシャンハイ」は、世界でも最高レベルと称されるの「蟹肉と蟹ミソ入り小龍包」をはじめとした看板メニューで知られ、多くのセレブやニューヨーカーたちで常に賑わい、グルメ雑誌や旅行誌にも数多く紹介されているため、NYを訪れる日本人にもなじみのあるレストラン。日本では昨年、池袋・サンシャインシティの59階に“都内で一番高い場所にあるレストラン”を目指し、初出店を果たしている。3店舗目となる銀座店が国内の旗艦店となる。 主力メニューは、NY本店から派遣された小龍包専門の料理人が腕を振るう、大きなサイズと深いコクがありながらあっさりとしたスープが特徴の「Joe’s特製 蟹肉と蟹味噌入り小籠包」(1050円)を筆頭に、「Joe’s スパイシー麻辣豆腐」(1200円)や「常陸牛サーロインと彩り野菜の炒め 台湾醤油ソース」(2600円)など、アラカルトメニューが充実。また、フカヒレ料理で知られる筑紫樓・日本橋店 元料理長の湯浅博司氏を迎え、大変希少なモウカザメフカヒレの姿煮込み(100g 7000円~)などを提供する。 店舗面積は約170坪で、席数は220席という圧巻の広さ。ビルの地下1階ながら、高い天井とスワロフスキー製のシャンデリアが煌めくラグジュアリーな空間が、非日常を演出。本格中華を記念日やデート、家族での食事や接待などの様々なシーンに対応可能な空間ながら、客単価は値頃ともいえる5000円を見込む。 「小龍包やフカヒレの美味しさは言うまでもありませんが、本当に美味しいものをリーズナブルに提供しながらも、空間をラグジュアリーにすることでデートや合コン、ウエディング需要などにも対応可能となっています」とジェネラルマネージャーの星本健治氏。 日本出店の経緯には、同社代表であり、音楽プロデューサーでもある梅野貴典氏の並々ならぬ思いがあったという。NY在住時に「ジョーズシャンハイ」に足繁く通った梅野氏は、“この素晴らしい味をいつか日本に伝えたい”と考えていた。長い年月を費やし権利取得のために奔走した結果、困難とされるライセンス獲得を可能にし、日本上陸を果たした。この思いを旨に、今後は向こう5年間で都内直営5店舗、全国でフランチャイズ10店舗の展開を予定している。

(取材=田村 真理子)

店舗データ

店名 ジョーズシャンハイ ニューヨーク 銀座店
住所 東京都中央区銀座1-9-13 銀座柳通りビルB1F
アクセス 地下鉄 銀座一丁目駅 10番出口 より徒歩1分
地下鉄 銀座駅より徒歩5分
電話 03-3535-5515
営業時間 月~金11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)
※土・祝前は昼~16:00(L.O.15:00)、夜17:00~
日・祝11:30~16:00(L.O.15:30)、17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 無休
坪数客数 170坪・220席
客単価 ランチ1200円、ディナー5000円
運営会社 ジョーズシャンハイジャパン株式会社
関連リンク ジョーズシャンハイ ニューヨーク 銀座店(ぐるなび)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.