飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ファーストリングが韓国発の「ドラム缶焼肉カルビ道場」2号店を4月21日、東京・赤坂にオープン


セクシー居酒屋「こまち」などを都内に7店舗展開しているファーストリング(東京都新宿区 代表取締役 阿部義一氏)は、4月21日、韓国発の「ドラム缶焼肉カルビ道場」の2号店を赤坂にオープンした。東銀座にある1号店同様、ドラム缶を店内に並べ、セラコールロースターが搭載されたドラム缶の上で焼肉を焼いてもらうユニークな業態だ。平均客単価は約3600円。 銀座店と同じように、赤坂店でも店内にちょうちんを飾ったり、昭和のポスターを壁にはってレトロな雰囲気を演出。大人の街・赤坂で異彩を放つ大衆的な居酒屋に作り上げている。1階は立ち飲みの可能なカウンター席とテーブル席で構成される。地下1階にはお座敷も用意している。 看板メニューは200gのボリュームで骨付きのまま提供する「牛骨付カルビ」980円。原価率66%というコストパフォーマンスの高い商品で、来店客のほとんどが注文している。他に、2009年秋に銀座店で導入して以来、大人気となっている「絶腸ホルモン」1980円も用意。約1mもの牛ホルモンをお客の目の前で丸ごと焼く豪快なメニューだ。提供するたびに客席では歓声が沸きあがる。ホルモンが焼き上がると、店員がそれを切り分けながら、威勢のいいかけ声とともにモヤシをこんもりと盛るというパフォーマンスも付く。 さらに話題の桃屋の "食べるラー油"「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を使った「桃ラーの冷奴(期間限定)」480円も用意。カウンターには桃屋のラー油瓶を積み重ねてディスプレイしている。 ほかに「白せんまい刺(2種ダレ)」580円、「ユッケ」680円、「秘伝の味噌 まんまピーマン」380円、「クリームチーズなまぶし和え」480円などを揃える。アルコールはビールやハイボールなどのほかに、黒豆・梨・みかんなど約10種のマッコリも揃える。 今回、初めて赤坂エリアに出店することとなった阿部社長は、「好調な日は夜だけで100人が来店します。営業を始めてまだ半月ほどですが、赤坂という街のポテンシャルを感じますね」とコメント。これから暖かくなってくるにつれ、「野外で焼肉&酒!」といった開放的な雰囲気を演出していきたいと話す。

(取材=滝口 智子)

店舗データ

店名 ドラム缶焼肉カルビ道場 赤坂店
住所 東京都港区赤坂3-13-2 上野産業赤坂第一ビル
アクセス 東京メトロ赤坂駅より徒歩1分、赤坂見附駅より徒歩3分
電話 03-3585-3588
営業時間 16時~23時30分(L.O. 23時)
定休日 日曜
坪数客数 29坪54席
客単価 3600円
運営会社 株式会社ファーストリング
関連リンク ファーストリング
関連リンク カルビ道場 銀座本店(ぐるなび)
関連ページ セクシー居酒屋「こまち」
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.