飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

大ブレイク中の板前寿司から新業態!香港発ロールスシ「ITAMAE SUSHI deli R」クイーンズ伊勢丹横浜店が4月28日、横浜駅構内にオープン!

(取材=河森 理恵)


香港スタイルの「板前寿司」を展開する板前寿司ジャパン(東京都中央区入船、代表取締役・中村桂氏)は、新業態となるテイクアウト寿司専門店「ITAMAE SUSHI deli R」を4月28日、横浜駅構内にオープンする。「板前寿司」は、香港で32店舗を経営し、日本には2007年12月に上陸。以来、従来の日本の寿司店にはないエンターテイメント性のある売り方で人気を集めている。そんな板前寿司が提案するのは、ワンランク上の上質な素材を使った「ほんとうにおいしい」ロール寿司。大間の本マグロや国産いくら、国産黒毛和牛など、板前寿司でもおなじみの優良素材をはじめ、すし飯には粘りが少なく巻物にもっとも適したひとめぼれを、海苔は歯切れがよく深みのある香りの有明産など、いずれも厳選した素材を使っている。そして、これらの厳選素材を使ってつくるのが、板前寿司完全オリジナルのロール寿司。アボカドとパプリカ、グリーンカールなどを彩りよく巻き込んだ「サラダロール」(98円)などシンプルな味をはじめ、外国人に大人気の「スパイシーツナロール」(148円)、赤坂店板長の自信作「生ハムチーズロール」(168円)など、他にはない斬新な味わいを揃える。春先は柔らかい穂先筍と菜の花を使ったロールなど、四季を感じさせる日本ならではの味も随時導入する。また、ロール寿司以外にも、「かんぴょう巻」(158円)や「穴きゅう巻」(178円)といった江戸前の定番である巻物も多数用意。具だくさんの「特選レディースばらちらし」(580円)や、きんぴらを入れた黒酢漬けの「黒酢きんぴらいなり」(298円)など、バラエティに富んだ商品を揃えている。場所は、相鉄線横浜駅の改札横「クイーンズ伊勢丹」内。店舗は、モノトーンとエンジ色を基調に、ガラスと木をふんだんに用いたスタイリッシュなデザインだ。ショーケースには、ケーキのようにカラフルなロール寿司がキラキラと宝石箱のように並び、ワクワク感を演出している。ロール寿司は1個から購入可能で、手土産用のギフトBOXも用意。「OLのランチから、ホームパーティーの手土産まで、日常の多彩なシーンで使える店をめざしたい」と中村氏。東京で人気の寿司店が横浜初進出という点でも、グルメな層に話題を集めそうだ。

店舗データ

店名 ITAMAE SUSHI deli R クイーンズ伊勢丹横浜店
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 「相鉄ジョイナス」地下1階

 >> GoogleMap見る

アクセス JRその他横浜駅直結
電話 045-323-1888
営業時間 10:00~22:00
定休日 施設に準ずる
坪数客数 8.8坪・イートイン4席あり
客単価 1,000円
運営会社 株式会社板前寿司ジャパン
関連リンク 板前寿司ジャパン
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.