飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

4月1日に「吉祥寺ロンロン」が「アトレ吉祥寺」へとリニューアル!第一期リニューアルでは「スターバックス コーヒー」などが出店


東京・吉祥寺の街にしっかりと根づき、40年にも渡って愛され続けてきた「吉祥寺ロンロン」(アトレ 本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小暮和之氏)が今春「アトレ吉祥寺」として新しく生まれ変わった。まず、4月1日に第一期リニューアルを終えて2階に37店舗がオープン。そして、今秋には第二期リニューアルとして1階、地下1階、旧エキサイツ館の約190店舗がオープンし、グランドオープンを迎える。もともと「吉祥寺ロンロン」は吉祥寺ロンロンが経営していたものが、2007年4月にアトレと合併。吉祥寺駅改良、耐震補強工事を踏まえ、アトレの運営・開発ノウハウを生かした上で今回のリニューアルとなった。吉祥寺と言えば「住みたい街NO.1」と称されることも多い、商業、文化、自然にあふれた街でもある。吉祥寺駅はJRと京王線が乗り入れ、1日にJRが28万人、京王線が14万人、計42万人もの乗降客がある都内でも有数のマンモス駅だ。そうした駅だけに、今回のリニューアルは単に一商業施設のリニューアルという側面だけでなく、街自体を大きく活気づかせる大きな意味合いも持つ。リニューアルコンセプトは「私のいつもを満たす場所」。“いつも自分らしくいられる場所”、“満ち足りた毎日を過ごすための場所”としての空間を創出する。コミュニケーションターゲットは「ナチュラル&シンプルで、心豊かな暮らしを志向するオトナたち」。年齢や性別ではなく吉祥寺的ライフスタイルに共感する人たちをターゲットに据える。環境デザインコンセプトは「Station Rambling ~街に広がる遊歩道~」。 開放的なデザインのエントランス、拡幅して曲線を用いた通路、グリーンや生花を多用したフロアと、館内をゆったり散策できるデザインに。そしてMD・ゾーニングプランは「Friendly Chic」、2階は“情報発信性が高く、心豊かな暮らしを支えるライフスタイルショップゾーン”。1階は“ちょっと上質な日常から毎日の食卓まで、楽しい食のシーンを提案するゾーン”。地下1階は“ほど良いトレンド感と、デイリーユースを兼ね備えたファッションと雑貨のゾーン”、“バラエティ豊かな食を提案するゾーン”となっている。従来の主要客層である40代以降の客に加え、20代後半~30代の若い世代の利用も狙っており、まさに若者の多い吉祥寺という街との一体化を担う意欲的なリニューアルオープンだ。「食」に関するフロアは第二期リニューアルがメインとなるが、今回の第一期リニューアルでは、2階フロアにカフェの「スターバックス コーヒー」(スターバックスコーヒージャパン)、ベーカリーの「ブーランジェリー ラ・テール」(ラ・テール)、カフェ・レストランの「ワイアード カフェ」(カフェ・カンパニー)などが開業。秋の食のフロア開業を前に、吉祥寺という街と食をつなぐ架け橋として早くも賑わいを見せている。

(取材=印束 義則)

店舗データ

店名 アトレ吉祥寺
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
アクセス JR吉祥寺駅、京王線吉祥寺駅から直結
電話 0422-22-1401(代表)
営業時間 10:00~22:00(コアタイムのため、店舗により異なる)
定休日 不定休
運営会社 株式会社アトレ 
関連リンク アトレ吉祥寺
関連リンク 株式会社アトレ
関連リンク アトレ吉祥寺:ニュースリリース(pdf)
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.