飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

出店を加速するサブライムが「エビス 三鷹店」をJR三鷹駅前に3月7日オープン! 3月末には新業態をスタート!


“初期投資500万円以内”をコンセプトに出店攻勢を続けるサブライム(東京都新宿区、代表取締役・花光雅丸氏)が3月7日、「エビス 三鷹店」をオープンした。
「エビス」は博多風の牛もつ鍋、新鮮な馬刺し、手羽先唐揚げを看板商品とするカジュアル業態。昨年10月オープンの平塚店を皮切りに、川口店、つつじヶ丘店、高田馬場店、本川越店を立て続けに出店している。三鷹店は、JR三鷹駅前のビル地階の元焼き鳥店を完全居抜きで利用。専門店色の強いメニュー構成と客単価3000円前後のコストパフォーマンスを売り物に、会社員から近隣の住民まで幅広い集客を見込んでいる。
メニューは全店共通だが、三鷹店のオープンに先駆けて一部をブラッシュアップ。主力の牛もつ鍋(2人前1780円)は新たに味噌・醤油・塩の3種から選べるスタイルとし、それぞれの調味料に徹底してこだわった。イチ押しの味噌もつ鍋は老舗の味噌2種を使用し、配合にも試行を重ねた自信作だ。また手羽唐揚げ(6本490円)に岩手県産の銘柄鶏「鶏王」を導入して、よりジューシーな味わいを実現した。ほかに、馬刺し料理(590円~)、「博多『ふくいち』の明太子」(690円)などが定番人気。アルコールは390円で提供するエビス生ビール、山田錦を原料とする同社オリジナルの「山田君ハイボール」(390円)などが売り物だ。
同社では当面、坪家賃の低い郊外駅前物件を中心に積極展開を続け、企業体質を強化していく意向だ。さらに新たな業態として、鶏もも焼をメインとする「サンダーバード」を開発。まず、3月末、向ヶ丘遊園に新店舗のオープンを予定している。

店舗データ

店名 エビス 三鷹店
住所 三鷹市下連雀3-35-6 三鷹センチュリープラザB1F
アクセス JR三鷹駅から2分
電話 0422-43-5995
営業時間 日~木 :17:00~25:00 金・土・祝前日:17:00~翌5:00
定休日 無休
坪数客数 36坪72席
客単価 3000円
運営会社 株式会社サブライム
関連リンク subLime
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.