飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

ap bank小林武史氏がコンセプトプロデュースする「kurkku」の新業態カフェ「kurkku 3(クルック スリー)」が、11月19日、表参道ヒルズ本館1F にオープン!

野菜つゆで味わうそば。

カフェ・レストラン事業や衣料・生活雑貨等の企画・製作・販売などを行なうクルック(東京都渋谷区神宮前、代表取締役・小林武史氏)は、11月19日、表参道ヒルズ本館1F にカフェ「kurkku 3(クルック スリー)」をオープンする。
「kurkku 3」は、神宮前のレストラン「kurkku kitchen」、カフェ「mother kurkku」に続く3 店舗目の出店となる。クルックを事業運営主体として、カフェ・カンパニー(東京都渋谷区渋谷、代表取締役・楠本修二郎氏)、都市デザインシステム(東京都渋谷区恵比寿南、代表取締役・梶原文生氏)、スパイア(東京都港区南青山、代表取締役・早川与規氏)の4社が共同プロデュースを実施。カフェ創りのプロ、新しい空間創りのプロ、そしてネットコミュニケーション創りのプロが集結した共同プロジェクトとして発動する。
コンセプトは、「Made in Japan」。厳選した国産素材を使った料理やワインを提供し、食体験を通じて食材にまつわるストーリーや生産者の想いにも関心を持ってもらえる場を目指す。メニューは、トマトやごぼう、ナスなど季節ごとに2種類を用意する“野菜つゆ”で味わう「野菜のお蕎麦」、「肉のお蕎麦」(各850円~)をはじめ、アラカルトでは、「産直野菜のアンチョビソースディップ」、埼玉県坂戸市の職人「尾島さんの生ハム」など生産者の顔が見える素材を使った料理を400円からと手頃な価格で用意。またデザートは、イタリアのジェラートブランド「クレマモーレ」が手掛ける本格ジェラートが看板商品。トマトやセージなど厳選された国産素材で作る野菜ジェラートを中心に、12種類を用意する(450円~)。ワインも国産にこだわり、グラス500円~、ボトル2800円~で提供。
店内は、「エコロジカル・チェーン」をテーマに設計。表参道を彩る壁面緑化を外観に取り入れ、野菜の細胞をグラフィック化したエントランス、けやき並木をイメージしたダイニングの壁面など、随所に環境とのつながりを感じさせる演出が施されている。カフェ創りのプロ、新しい空間創りのプロ、そしてネットコミュニケーション創りのプロが集結した同店では今後も、「快適で環境にもよい未来に向けた暮らし」の場を提供すべく、多彩な協同事業を予定している。

店舗データ

店名 kurkku 3(クルック スリー)
住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
アクセス 東京メトロ表参道駅より徒歩3分
電話 03-6438-9603
営業時間 11:00~23:30 (L.O.22:30)、日曜は~22:30(L.O.21:30)
定休日 無休
坪数客数 35坪・60席
運営会社 株式会社クルック
関連リンク カフェ・カンパニー株式会社
関連リンク 株式会社都市デザインシステム
関連リンク 株式会社スパイア
関連ページ 株式会社クルック
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.