飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

アントレスト、日本初の“魚”串焼き専門店「魚串 さくらさく」神楽坂に5月9日オープン!


ワインと一夜干しのマリアージュを提案する神楽坂の「つみき」、釜炊きのお米と干物の囲炉裏焼き、虎ノ門の「さくらさく」を運営するアントレスト(本社:東京都新宿区、代表取締役社長・有村壮央氏)は5月9日、神楽坂に日本初の“魚”串焼き専門店「魚串 さくらさく」をオープンする。旬の素材をシンプルに豪快に味わう魚串焼きは、オープン前から注目を集めている。
“いい素材を安く提供する”ことをモットーに、これまで魚業態を運営してきた同社のノウハウを生かし、築地から仕入れた鮮度抜群の魚を職人が店内で捌き、1本1本串打ちする。炭火で風味豊かに焼き上げることで、素材の持ち味を十分に引き出している。ボリューム満点の串焼きは、「本ししゃも」、「〆こはだ」、「鮪ほほ肉ガーリック」、「はたはた」、「金目鯛ゆず胡椒」など30種類以上で、魚の串揚げも用意。「ぶり」や「真鯛」、「銀たら」、「まぐろ」、「つぶ貝」などの魚介類を門外不出のオリジナル味噌だれに漬け込んだ「味噌漬け串」(各280円)は、味噌のまろやかさと深い味わいが染みた、売切御免の逸品だ。
魚串によく合うワインは赤・白それぞれ4種類ずつ取り揃え、フルボトルで一律2,500円(税込2,625円)。生ビールはエビス、琥珀エビスともに499円(税込524円)で提供される。その他、日本酒、焼酎、梅酒など、幅広い品揃え。
店舗デザインを手掛けるのは、ダイヤモンドダイニング等の店舗も手掛ける実力派のカームデザイン。女性の一人客も気兼ねなく入店できる、開放感のある“和バル”スタイル。木札や黒板が配された壁にワインボトルの照明と、和と洋が程よく融合した居心地のいい空間は、カウンター、スタンディングスペースとテーブル席に分かれる。
気軽に旬の美味しい魚を食べて頂くことを大切にしているという同社。“魚串”の商標登録も取得し、3年で30店舗のFC展開を目指す。

店舗データ

店名 魚串 さくらさく
住所 東京都新宿区神楽坂6-8 アプロードビル1F
アクセス 神楽坂駅1番出口より徒歩5分、牛込神楽坂駅A 3出口より徒歩2分
電話 03-5206-8547
営業時間 月〜金 17:00〜03:00 土・日 16:00〜23:00
定休日 無休
坪数客数 15坪 37席
客単価 2,800円
運営会社 株式会社アントレスト
関連リンク 株式会社アントレスト
関連リンク 社長ブログ
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.