飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

フィットネスクラブのトレーナーが、ダイエットメニューがあり、セミナーやエクササイズも行なう「ベルダカフェ」を10月1日三軒茶屋にオープン!

(取材=辰田 美保)


ベルダ(世田谷区三軒茶屋、代表取締役・高橋祐爾氏)は、ダイエットメニューがあり、セミナーやエクササイズも行なう日本初の“ダイエット食育カフェ”「ベルダカフェ」を10月1日三軒茶屋にグランドオープンした。
コンセプトは、“ダイエットを日常に”。同氏は、フィットネスクラブでダイエット専門の現役パーソナルトレーナーで、毎日仕事を終えた深夜に食事を摂るが、38歳ながら体脂肪6%を維持。(同年齢の標準値は27%)“体は食事でできている”という実感は当然感じていたが、仕事で2年住んでいたアメリカにはちゃんと科学的な根拠のある食事を提供するフィットネスクラブがあるものの、「なぜ都内各駅に必ずあるほど普及した日本にはこういう場所がないのだろう」という疑問から、開業に至ったものだ。
ポイントは、血糖値を急激に上げる炭水化物は体脂肪になりやすいため、「低GI低炭水化物」(ローGIローカーボ)、体脂肪を膨らませてしまう塩分は控え、油は脂肪燃焼効果もあるオリーブオイルを必要最低限に使用するという3点に特にこだわった。
ランチは、ダイエットメニューが、糖質を約3/4カットした自家製ふすまパンを使用した「スモークサーモンとカッテージチーズのふすまサンド」(900円)、氏も毎日のように食する「鶏肉と豆腐のミックスハンバーグ玄米セット」「全粒粉パスタ鶏ムネ肉と有機ビーンズのスパイス風味」(各1,000円)に、“ノーマルメニュー”として、「アサリとタコのラグーパスタ」「海老とホウレンソウのトマトチーズパスタ」「玄米を使ったタコライス」(各1,000円)で、全てドリンク付き。玄米は、体重や目的に応じて、表を見て量を調整できる、日本初の“玄米のグラムオーダーシステム”を導入した。
「ダイエットメニューというと、味や満足感がイマイチだったりすることが多いし、ダイエッタ—のための専門店にはしたくなかった。なぜならストイックにダイエットしている人にも休息が必要だし、そうでない人も一緒に食事を楽しんでほしいから。」と、ダイエットメニューとノーマルメニューは3:7の割合。店名の由来は、絶世の美女を意味するスペイン語だが、狙い通りか来店者は女性が8割強。
また、今月4日には店内でダイエットセミナー、8日からは「SEXYFITNESSなダイエット・エクササイズ&ランチセット」も開催(blog参照)。“食事と運動”をテーマに、これまでになかった新業態として注目を集めそうだ。 

店舗データ

店名 BELDA CAFE(ベルダカフェ)
住所 東京都世田谷区三軒茶屋1-35-17‐2F

 >> GoogleMap見る

アクセス 三軒茶屋南口から徒歩1分
電話 03-5779-8286
営業時間 ランチ11:00〜(L.O.14:00)、ディナー〜27:00(L.O.26:00)
定休日 不定休
坪数客数 30坪・44席
関連リンク BELDA CAFE
関連リンク ユウジのsexyfitnessなdiary(オーナーブログ)
関連リンク sexyfitness
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.