飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

イタリアンバール「バル・デルソーレ」のフランチャイズ1号店が8月27日、横浜駅前の商業施設「相鉄ジョイナス」リニューアルに伴いオープン!


相鉄グループの株式会社相鉄ビルマネジメント(横浜市西区、代表取締役・吉濱勝氏)が運営する、横浜駅前の商業施設「相鉄ジョイナス」の第2弾リニューア ルが完成。8月27日、1階フロアがグランドオープンする。レディスファッションを中心とする全29店舗が軒を連ねる中で注目されるのが、株式会社フォル トゥーナ(東京都港区、代表取締役・中道澄人氏)が展開するイタリアン・バール「バル・デルソーレ」初のフランチャイズ店となる「横浜ジョイナス バー ル・デルソーレ」だ。 2001年麻布に創業した「デルソーレ」は、カジュアルバール業態の草分け的存在として全国に7店舗を広げている。その新展開となるこの店では、従来の直 線型カウンターではなく、本場のバンコに倣ったUライン(馬蹄形)のカウンターを中央に設置し、“止まり木”の温かみを演出。入口側がスタンディング、反 対側がカウンター席となり、その中央に立つ数人のバリスタがドリンク提供と店全体のオペレーションを担う。さらに、「デルソーレ」初のテイクアウトを実 施。ナポリ風の鉄板焼き上げピッツァ、既存店で高い人気を誇る職人手づくりのジェラートを店頭で販売する(各300円~)。 メニューは朝・昼・夜と時間帯別に設定。モーニングでは、カフェとホットサンドなどのパンを中心とするモーニングメニューを提供。昼は定食スタイルの鉄板 焼き、パスタ、パニーノ、キーマカレーなど、周辺のオフィースワーカーの利用も想定し、ボリュームとリーズナブル感のあるランチセットをラインナップ。さ らにワインに合うプチ・アンティミスト300円などを用意して買い物途中のお客を呼び込む。 ディナータイムでは、「イタリア21番目の州」をコンセプトとした本格的なバールメニューを提供。オリーブの自家製マリネ400円、バーニャカウダ780 円などのほか、ピッツァ、パスタなどを用意して食事利用にも対応。また宴会コース(10品3000円~)や飲み放題を設定し、パーティー需要も吸い上げ る。さらにイタリア20州の郷土料理&ワインフェアなど月替わりのイベントを開催し、目新しさの提供とリピーターの獲得を目指す。 ドリンクは、終日楽しめるエスプレッソ(バンコ150円~、着席200円~)などのカフェメニュー、グラスワイン550円~、グラススプマンテ580円の ほか、ビールや豊富なカクテルを用意。「コーヒー1杯だけでも終日利用できるなど、本格派ながら気軽に立ち寄ってもらえる店を目指します」と国際カフェテ イスティング協会(IIAC)認定・カフェテイスターの資格を持つ立石乗店長。入口がスタンディングというカジュアルなスタイルに加え、バリスタのリー ダーに女性スタッフを据えるなど、女性一人でも立ち寄りやすい雰囲気を創出。U字カウンターが醸し出す本場さながらの活気と、スタンディング、イートイ ン、テイクアウトと目的に応じた使い勝手のよさを武器に、月商1700万円を見込んでいる。

店舗データ

店名 横浜ジョイナス バール・デル ソーレ
住所 横浜市西区南幸1-5-1 相模ジョイナス1F

 >> GoogleMap見る

アクセス 横浜駅より徒歩1分
電話 045-290-1141
営業時間 10:00~23:00
定休日 無休
客単価 朝400円 昼900円 夜3,000円
関連ページ バール・デルソーレ
※店舗情報は取材当時の情報です。最新の情報は店舗にご確認ください。

ヘッドライン一覧トップへ


飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.