飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

蒲田に続く第2弾。赤坂バル横丁が6月15日にオープン!

main


imprise(東京都新宿区、代表取締役:大野博司氏)が手掛けている新しいスタイルの横丁 “バル横丁” プロジェクト。先月5月10日にオープンした蒲田バル横丁に続き、6月15日に「赤坂バル横丁」がオープンした。出店は全9店舗。焼鳥の「白金気鶏」、ラムチョップ と チョップドタパスの「CHOP SHOP」、東北の酒と海産物「トレジオン」、焼野菜に特化した「畑人 焼野菜」、餃子とワインを楽しむ 「GYOZA!365」、JTBグループによる初の飲食店 「Editor’s Fav るるぶキッチン」、スパイスバル「GSC/Good Spice Curry」、ウイスキーと燻製の「PIER69」、泡とムール貝の「Gracia」と個性的な業態・店舗が区画を埋めた。今年9月にはプロジェクト第3弾となる「京都烏丸バル横丁」のオープンを控えている。
▪️住所:東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル 1F ▪️電話:03-5937-2920 ▪️詳しくはこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.