飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

横浜ベイブルーイング、戸塚工場でオープニングフェス。新工場をお披露目

img1_000176


横浜ベイブルーイング(神奈川県横浜市、代表取締役 鈴木真也氏)が、横浜市戸塚区にビール醸造所「戸塚工場」を開設。12月11日、同工場のお披露目会としてオープニングフェスを開催した。
同社は、2011年8月、鈴木信也氏が関内駅から徒歩5分の場所にビアパブ「ベイ・ブルーイング・ヨコハマ」をオープンさせスタート。2012年1月には酒類製造免許を取得し、自社ビールの醸造を開始。他社の醸造所を利用するなどして、「ベイピルスナー」を中心とする様々なオリジナルビールを醸造、販売してきた。そして今年10月、念願の自社ビール醸造所「戸塚工場」を開設、醸造開始に至った。
「世界一のピルスナー」を醸造すること、横浜を世界に通じるクラフトビアシティにすることが目標だ。
■住所:神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2006、■電話:045-443-9972(詳細はこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.