飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ダイヤモンドダイニンググループ・バグースの新業態「THE PUBLIC SIX TOKYO(ザパブリックシックストウキョウ)」が、8月4日六本木にオープン


ダイヤモンドダイニンググループ(東京都港区、代表取締役 松村厚久氏、以下、DD)のバグース(東京都港区、社長執行役員 矢口 健一)は8月4日、六本木・芋洗坂下に「THE PUBLIC SIX TOKYO(ザ パブリック シックス トウキョウ)」をオープンさせる。
六本木のラウンジカフェ「1967」と同様、DD代表の松村氏がエグゼクティブプロデューサーを、ゼットン代表の稲本健一氏がクリエイティブディレクターを務め、デザインはGLAMOROUS co.,ltd.の森田恭通氏が手がける。
コンセプトは、「ガストロパブ&スポーツバー」。2020年の東京オリンピックや増加の一途をたどる訪日客を意識し、ガストロパブを”ジャパンスタイル”にアレンジした料理、国産のクラフトビールや日本酒などを提供する。
62坪108席という広々とした店内には、最新の音響設備と100インチの大型スクリーンが完備され、イベントの開催やスポーツバーとしても利用可能だ。訪日客も含めて様々な楽しみ方ができるエンターテイメント性を兼ね備えた新しいナイトスポットを目指す。■住所:東京都港区六本木6-8-22 イケガミビル1F、■電話番号:03-5413-3182、■営業時間:月~土 17:00~5:00(L.O.4:00) 日・祝 17:00~3:00(L.O.2:00)(詳細はこちら

ニュースフラッシュ一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.